セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

置き型スピノルを持参して新幹線に乗りました。

いつも思うんですが、

新幹線で飲む水は、美味しい水も不味く感じてしまいます。

 

水の味がまずくなってしまうのは、

電磁波の影響もあるかもしれません、、と思って、

今回は、置き型のスピノルを持参してゆきました。

 

f:id:vivayumiko:20171102232825j:plain

 

スピノル。

 

以前にもこのブログでご紹介させて頂きましたが、

これは、置いておくだけで電子機器周辺に安全な領域を作るものなんです。

 

電磁波先進国ウクライナで、

電磁波研究20年のパブレンコ博士が開発したもの。

 

電磁波カット!ではありません。

 

電子機器から発生している「左ねじれ波」の電磁波に対して、

スピノルからは「右ねじれ波」を発生させて、中和するものなんです。

 

電磁波は自然界では、

左ねじれ波も、右ねじれ波も、均等に存在しているそうなんです。

ところが、電子機器からは左ねじれ波しか発生しない。

そのバランスの悪さが、体への悪影響となっているそうです。

 

スピノルは、シールタイプをiPhoneで愛用していたんですが、

この素晴らしさを心から実感していたので、

置き型も発売されてすぐに買ってあったんですよ。

 

持ち歩き出来るので、

電子レンジを使用しなきゃいけない時は電子レンジの前に置いたり。

いつもはwifiルーターの前に置いたりなどしてます。

  

新幹線でも使える!と思いました。

オススメです(^^)

 

f:id:vivayumiko:20171102234347j:plain

 

プロアクティブさんから購入出来ます。