セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も自然治癒力で治す方法

素晴らしい本に出会いました。

 

読みたい!と思って注文をして、

次の日には届いてくれて、

届いたその日のうちに、読み終えることが出来ました。

 

f:id:vivayumiko:20171108184332j:plain

 

名医は虫歯を削らない

虫歯も歯周病も自然治癒力で治す方法です。

 

そしてこの本、歯だけのお話じゃないので。

癌やリウマチなど、治療を続けられてる方にもオススメの一冊です。

 

虫歯は内側から進行していくという真実や、

抜歯が癌を引き起こす理由についても書かれてあり、

歯周病が悪化したら癌を疑えということも書かれてあります。

 

歯科と内科は無関係じゃないんだなって、

周囲の治療中の方を見ていても思いますが、

なるほど本当に納得のことばかり。

 

先日も。

施術ルームに来てくださった新規のお客様が、

とても具合悪い方でして、

お薬もいくつか処方されてずっと飲んでいる方でした。

 

わたしはその方に、

自分でも出来る、絶対にずっと続けてほしい習慣として、

「よく噛んで食べてね。」ってことを伝えました。

 

片方で噛むと病気になりやすいから、

両方の奥歯で、均等に噛んでね、と。

 

最初の一口は、50回くらい噛んでね。

噛みながら、喉の奥に流れていきそうになったら、

いったん押し戻してでもいいから、口の中で、噛んで、噛んで、

口の中で消化してから飲み込んでね。

口の中は、消化器官だからね。

 

胃袋で消化すると、体力が落ちてしまうし、

次々と食べ物が流れてきたら、

今度は胃だけでは足りなくて、小腸が消化活動をしなければいけなくなる。

エネルギーの無駄遣いは避けようね。

出来るだけ口の中で消化し終えてから胃に送ってあげようね。

 

2口目からは30回くらいの咀嚼でいいからね。

噛んでる暇がないのなら、食べないほうがマシだからね。

 

以上のことを、熱く伝えていたのですが、

 

ところが・・・

 

お客様には、奥歯がなかったんです。

 

入れ歯を入れてでもいいから、噛むこと最優先!!!

 

ってことで、

お客様には歯医者に行って頂くことになりました。

 

肩こりも、腰痛も、何らかの病気も、

再発するしないは、咀嚼不足が大きく影響しているとわたしは教わりました。

 

確かに、よく噛んで食べることが出来ると、

唾液も十分に出るようになり、体も柔らかくなってゆく。

 

そしてこの本は、

唾液のことにも触れられてました。

 

お薬を飲んでいると、唾液が少なくなってしまうそうです。

その結果、虫歯にもなりやすくなる。

削る治療を受けていれば、健康面にも大きな影響が。

 

歯は、歯だけの問題じゃないんだなってことが、

本当によくわかる本でした。

 

唾液といえば、

自分に合わない食べ物を食べていると、

噛んでも噛んでも唾液の量は増えていかない。

わたしにとってそれは葡萄がナンバーワンですので、

葡萄は食べないです。レーズンも食べません。でも美味しいのですよね。

だから、食べてもいいけど、視力もガタ落ちしてしまい、

肝臓にものすごく負担がかかっていることがわかるんです。

(修復に3日くらいかかります。)

あまりいいことないので、避けてる食品のひとつです。

自分にとっては、です。

 

虫歯を自然治癒力で回復させるお話も、

食生活はおおいに関係していました。

興味ある方は、是非、一冊買って読んでみると良いと思います。

 

わたしは、一度歯医者に通い出すと、

無駄に歯科治療が続くことにいつも疑問がありました。

一度にまとめて治療してはいけないルールがあるんですね。

予防のためにあれこれしても、歯医者さんには一円にもなりませんが、

虫歯になってくれて、歯を削っているほうが報酬が出る。

ルールがおかしいのは、歯科業界に限らず、

食品業界も、化粧品業界も、みんな同じなのかもしれません。

 

だからこそ、自分たちの美と健康は自分たちで守れるように、

自分のカラダに責任を持って生きていくことが大事なんだと思いました。

 

マスコミさんが報じる情報は、

スポンサーさん寄りの情報が多いです。

ネット上にはそういうマスコミに対して否定する情報も多いですが、

それさえも、結局は自分のところの商品を売りたいがための内容に着地していく。

 

本当に本当に、自分たちが真に健康になるための情報って

なかなか表には出てこれないです。

また、様々な圧力を思うと、安易に表には出せないことも多いのだろうと察します。

 

だからこそ、

このように一冊の本にまとめてくださった小峰先生の勇気には

感謝でいっぱいです。

 

施術ルームでもご紹介していますが、

多くの方に手にとって頂きたいと思ってご紹介しているので、

読みたい方は自分で買ってくださいね。

 

長期貸し出しは、もう少ししてからにしますネ☆