セラピールームすずきBlog

愛知県蒲郡市で活動中。小さなサロンオーナーのブログです。心身の調和は人生を豊かにする。

上勝晩茶♪阿波晩茶♪上勝開拓団♪

四国で過ごした間は、毎日が濃すぎて、

少し前のことが、遠い遠い昔のように。

 

うっかりとスケジュール帳を忘れて出かけてしまったため、

移動中にお客様から頂いたお問い合わせのいくつかも、

時折、中途半端な形でしか返せないものもあり、失礼いたしました。

本日より、施術ルームで通常稼働をしております。

 

半年ぶりに訪れた上勝町。

上勝町といえば、上勝晩茶でしょう!

 

 

f:id:vivayumiko:20171122215558j:plain

(上勝町の「いっきゅう茶屋」にて♪)

 

今だから打ち明けますが、実は。

今年の夏、上勝町で晩茶の葉っぱ摘みのお仕事があるのを知って、

密かにエントリーしようと思ったことがあったんですよ。。。(^◇^;

一週間くらいね。

 

でも、夏の間はずっと富士山に行かなければいけなかったし、

それ以外では、ありがたくお仕事も沢山ありましたから、

上勝晩茶のほうは諦めたのです。

 

ところが。

 

チベット体操のお兄さんのはからいもあり、

町長さんとご挨拶させて頂く運びとなり、

優しい町長さんは、ずっとわたしのお話を聞いてくれて、

お茶摘み、是非来ていいよって言って頂き・・・\(◎o◎)/!

行かなきゃーーーーー!

 

f:id:vivayumiko:20171122011715j:plain

(上勝町の風景です♪)

 

あれもしたいこれもしたいのテンコモリ病が再発しそうになっています。

 

で、こういうことを独り占めできないわたしは、

一緒にお茶摘みしたい人がいたら、予定を組んで、

決行しちゃおうと考えてたりします。

 

いつも、そんなふうに、

小さい時からずっとこんなふうにやりたいことをやってきたかもしれません。

どれだけ制限があっても、結局は自分のやりたいことをやる方向にしか

体が向いてゆきません。

だから、これからもこのまま進もうと思います。。。♪

 

で、その上勝晩茶を、

なぜわたしがこんなに気に入っているのか。

 

初めて上勝晩茶に出会ったのは、もう随分昔のことなんです。

チベット体操のお兄さんとお姉さんが、うちに来てくれた時、

葉っぱを持ってきてくださったんです。

 

チベット体操のお姉さんが、バッグの中から、

これを是非ゆみこさんにって差し出してくれたんですが、

実際には出し惜しみしながら(笑)、

とてもとても大切そうに出してくれて、

他のお茶は飲めなくなるよって言ってくれて、、、

 

でもこれは売り物じゃないから、特別にわけて頂いたものだからとか、

色々と語ってくれながら、お茶を煎れてくれて。

 

色がとっても薄いのに、なにこのパワー!!!!

 

発酵してるそうなのです。

だから、飲んだ後に、体内でグングンと働いてくれるのがわかるんです。

驚きの利尿作用なんですよ。

 

別名、阿波晩茶とも呼ばれています。

 

微生物発酵により、腸内環境が整いますし、

花粉アレルギーの方が飲んでみたら、○○××△△□□☆☆!!!!

 

また、某所の研究によると

血糖値をコントロールしなければいけない病の方が飲むことで、

☆☆◎◎××!!!

 

ご興味ある方は、各自、調べてみてくださいね。

 

チベット体操のお姉さんが葉っぱを持ってきてくださったときは、

まだ販売されてなかったんです。

5年くらい前?から、ネットでも購入出来るようになりました。

(ってことを、最近知りました。)

 

じっくりと1ヶ月かけて発酵させていくんですが、

発酵させるために材料を入れて発酵させてるのではないんです。

 

発酵に使う場所そのものに乳酸菌が住み着いているので、

その菌が自然に茶葉を発酵させていくため、

その場所でしか作ることが出来ないお茶なんです。

 

江戸時代から400年以上もこの地域で愛飲されていたそうです。

 

おしゃれな箱に入った「あやひめ」は、

お世話になってる上勝開拓団のwebショップでも販売されています。

 

わたしは、「あやひめ」は、ピンクとネイビーを買いました。

詰め替え用もあります。

今年の夏、クラウドファンディングでプロジェクトが立ちあがった時も、

ぜひぜひ!と支援させて頂いてまして。

 

これからも応援していきます。

 

晩茶の作用は、個人差あると思いますが、

わたしはとっても気に入っています。

 

四国から戻った今は、施術ルームでも上勝晩茶でおもてなししています。

微生物発酵のパワーを、是非味わっていってくださいね。

 

f:id:vivayumiko:20171122222344j:plain

(冬のグランピングも寒くないように暖かくしてくださいました♪)


上勝町を訪問させて頂く時は、

いつも上勝開拓団のお世話になっています。

 

ここ、こ~んな山奥に人なんか来るのぉ?って所にあり、

引き返した方が良いんじゃない?って思うくらい、山の奥にあります。

 

そんな山奥に、大人が沢山集まって、

いろいろなことを楽しんでらっしゃる!

 

今回は、テントの中に薪ストーブを準備してくださったので、

とてもあたたかく過ごすことが出来ました。

仁木さん、ありがとうございます!

 

でも・・・

 

火の当番をちゃんとしていないと、火が消えちゃう。

消えたらまた火を灯さないといけません。

 

薪のお風呂もそう。

全自動ではありませんから、いちいち、手間をかけて、

湯加減を見にいってちょうどいいお湯になるまで手をかけてくださる。

 

日常では、そんなことやってられるか!なくらい、

手間暇をかける。

 

その手間暇を、おもしろく演出してくださっているこのグランピング。

 

沢の音を聴きながら、

木々が風に揺れる音を聴きながら、

風を浴びながら、薪のお風呂に入るんですよ。

 

薪のお風呂に入ると、翌朝も体が温かいまま目が覚めました。

こんなお風呂に日頃から入ってたら、

もっともっと体が元気になるような気がしました。

 

わたしは自由の身です。

この先の自分の人生、

移住先の候補に、上勝町がかなり濃く浮上中。

人生何があるかわかりません。

 

薪ストーブの炎も、

わたしの脳内ではすでにカルシファーが登場するのを待つばかりとなり、

気がついたら、一時間以上も何してたんだろ?っていうくらい、

炎しか見てないのに、炎が飽きない!

ずっと見ていられるのです。

 

f:id:vivayumiko:20171122223027j:plain

(薪ストーブの使い方を教えてくださいました。代表の仁木さん♪)

 

Barいろりも、相変わらず賑わっていました。

働く仁木さんをこっそりと撮影してしまいましたが、

掲載許可を頂きまして感謝です。

 

f:id:vivayumiko:20171122223649j:plain

(Barいろり♪)


思いっきりエネルギーチャージ出来ました。

本当にありがとうございました!

 

f:id:vivayumiko:20171122224332j:plain

(Barいろりの生春巻き♪美味しくて3皿も平らげてしまいました!)

 

次は来年の春を予定しています。

 

大切な場所だから、

大好きな場所だから、

これからも応援していきます☆

 

kaitakudan.net