セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

高知でのチベット体操講座にて。

先日の上勝町の後は、高知に移動し、

チベット体操講座のお手伝いをしてきました。

 

チベット体操講座の中に、

わたしの足もみレッスンを組み込んでくださったのです。

 

わたしにとっては、

久しぶりのグループセッション。

ここ数年は、個人レッスンがメインになってきてるので。

 

でも、高知の熱く美しい皆様のおかげと、

チベット体操のお兄さん先生のド大陽スマイルで、

わたしも、完全に場と共鳴し、

こうなるともう感覚としては全自動になります、

限られた時間の中でしたが、自然な形で展開させていくことができ、

感謝でいっぱいです。

 

f:id:vivayumiko:20171125144352j:plain

 

詳細は、チベットクラブのブログの中で紹介して頂いてます。→(こちら

本当にありがとうございました。

 

体をじゅうぶんに動きやすい状態に整えてから、

チベット体操のお兄さん先生と交代し、

若返りの呼吸法&チベット体操に入りました。

 

わたしは本来のお手伝い、カメラマンを担当です。

 

f:id:vivayumiko:20171125144723j:plain

 

この写真は、

丹田を使い、体の動きを使いながらの呼吸法をしてる時の。

 

この呼吸法だけで、じゅうぶんにダイエット作用もあるため、

チベット体操いらなくない?(、、、ってわたしが言っちゃいけませんけど。)

 

でもこの呼吸法、本当によく効きます。

日常で使うことの少ない筋肉にも、じゅうぶん刺激が行き渡るので。

 

これをお兄さん先生は、ずっと自分の体で実践し、結果を出してから、

皆さんにお伝えしているのです。

難しいことがひとつもないので、

簡単すぎて、あっさりとサボりがちになってしまいます。

シンプルで簡単なことのほうが継続は難しいのかもしれません。

難しいことを教えてもらう安心感ってあるんですよね。

残念ながら、難しいことはひとつもないです(笑)

地味なこと、シンプルなことを、改めてじっと見つめてみると、

その奥の深さに驚かされます。

 

さて、

お兄さん先生の誘導で、

どんどん呼吸が深まり、

会場全体が、一体となって融けつつある時・・・

 

カメラマンゆみこは、そーーーーーっと近づいて、

お兄さん先生とオマケのツーショットを撮ろうと思いまして、

 

f:id:vivayumiko:20171125145108j:plain

 

抜き足、差し足、忍び足。。。♪

 

うまく近づくことが出来ました。。。♪

 

f:id:vivayumiko:20171125145247j:plain

 

鏡越しですが、ツーショット成功!

しかし、お兄さん先生の足先まで撮りきれなかったことに気付き、

せっかくの写真がバランス悪いのです。

そこで、もう一度、撮り直そうとしたところ、

 

f:id:vivayumiko:20171125145359j:plain

 

ツーショットを撮ろうとしてることに気付かれてしまいまして、

お兄さん先生も、わたしと同じように片足をあげてくださいまして、

ポーズを決めてくださいました。

 

呼吸法タイムの合間の、、、

おちゃめなお兄さん先生のヒトコマでした。

 

f:id:vivayumiko:20171125150233j:plain

 

講座修了後は、今年の富士登山の時に集めた絵はがきを、

受講生の皆様にお土産と一緒にプレゼント。

 

特別なハガキなんです。

 

富士山の姿を映したハガキは沢山売られてますが、

今回持参したハガキは、

富士山に登らなければ見ることの出来ない景色が多く使われてました。

 

雪化粧の富士山頂や、

山頂でのブロッケン現象など、

実際にこれらの写真を撮ったカメラマンさんが宿泊した山小屋で、

入手したハガキなんです。

 

夏のうちから、お兄さん先生は、

高知の皆様へのお土産を考えてたみたいです。

 

そのまま懇親会に展開しましたが、

お次は合宿で、、、?!という盛り上がりになってしまい。

 

高知の皆様の大歓迎を受けて、

わたしもまた次回お邪魔させて頂くことになりました。

ありがとうございます。

 

細かな打ち合わせはこれからですが、

時期は来年の春くらいになるんじゃないかな。

 

わたしの担当は

全身を動かしやすくするセルフ足モミや、

体質の違いを理解するためのあれこれになると思います。

 

というのも、わたし自身、今とても時間が貴重で貴重で、

以前のようにセルフケアのためにまとまった時間を取ることが出来ません。

そんな状況でも、体を動かしやすく保つために、

いつも何をしてるのか?どんなことに気を付けているのか?

ってことなども含めて、体験エピソードは山ほどあります。

 

誤解を招かないよう、ブログでは書けないネタもあり、

行き場所のないネタが、このように行き場所が与えられたってことは、

これまで封印していたことも出していくタイミングなのかなぁ。

だって四国ですものねぇ。

四国は始国。

国が始まった場所とも言われてるお話を聞いたことがあります。

 

とにかく四国の奥深さと面白さは、

一度や二度では味わい尽くせないです。

 

f:id:vivayumiko:20171125151426j:plain

 

高知での講座開催者は、

いつもお世話になっておりますヒマラヤンオーガニックの青木陽子さん。

書家でもあります。

 

この栞は、ドンピシャなメッセージが出てきますよ。

納得いかなくて、もう一枚ひいてみたけど、

また同じのが出てきた!!!

 

製作中の陽子さんは、まっさらな状態で、

ただただ出てくる言葉を書き続けているのだそうです。

  

f:id:vivayumiko:20171125151943j:plain

 

食べ物も美味しいし、

アイディアは次々と出てくるし、

高知はパラダイス。

 

再会を楽しみに、もうひとがんばりです!

ありがとうございました!