セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

天命開花マンダラを描きました。

たまには、いつもと違う時間を過ごすのも良いものです。

 

先日は、皇居勤労奉仕仲間でもあるYさんのサロンに

ハーリー先生をお招きして天命開花マンダラ講座をするというので、

気分転換かねて参加してきました。

 

 f:id:vivayumiko:20171205231217j:image

 

初めてお会いしたハーリー先生は、

わたしに会う前から、わたしのことを知っていました(!?)

 

「見た目は可憐な花のようではありますが、

芯の強さを持つあなたは、しっかりした信念を持ち、

前に向き歩む方です。」

 

から始まる、わたしへの鑑定書を読んでいくうちに、

(先生の直筆によるメッセージです)

最初のところしか残ってないくらい、

 

見た目は可憐な花、

見た目は可憐な花、

見た目は可憐な花、

ここばっかりわたしの中でクローズアップされてゆき(笑)、

 

可憐を国語辞書で引いてみますと、

かわいらしいさま。

愛らしいさま。

守ってあげたくなるような気持ちをおこさせる、など。

 

若い頃は、まったく興味のなかった単語です。

ストイックで、頑固ジジィなみに仕事に没頭してたし、

それが許される環境がずっとありました。

 

今だからこそ嬉しい単語です。

可憐。テンション上がります(笑)

 

何かにつけて、可憐なので、可憐だから、と、

講座中のわたしのリアクションは可憐可憐と。

失礼しました。

 

f:id:vivayumiko:20171205231228j:image

 

3時間かかってようやく完成したマンダラを、額に入れて、

記念撮影しました。

 

ハーリー先生の誘導に沿って、色を乗せていくんですが、

筆を持つときの手の神経や、

和紙に触れてる皮膚の感覚、

絵の具の香り、

色から感じる波動、

すべてがひとつひとつが、

ものすごくリラックス出来ました。

不思議で豊かな時間が流れていました。

 

このマンダラには仕掛けをしてあります。

マンダラの中に入れてあるんです。

それを見えないように色を塗り、

中央には、ハーリー先生が梵字を入れてくださいました。

 

わたしは「元気で長生き」の願いが込められた梵字を選びました。

 

財運とか、縁結び運とか、

いろんな願いの梵字があったんですけれど、

わたしは、面白いことは独り占めできないタイプでして、

自分も良くてみんなも良いことが一番しっくりくるので、

財運も、縁結び運も、その先にすべてあると思っているので、

そこで、「元気で長生き」これが一番しっくりきたんですよ。

 

ここ数年、身近な人が逝ってしまうことが増えているので、

残された者としての寂しさもやっぱりあって。

かなり引きずっていましたので、

しっかりしなきゃって感じつつも、

何度も、引き戻されていたので。

 

梵字を入れて頂いた瞬間、

ホッと安心感に包まれた感じがありました。

 

ハーリー先生には、

「指先が光っていますね」って言われてびっくりでした。

爪関係の仕事してるの?って言われたくらい。

 

いえ、爪ではありませんが、、、

でも今、ひそかに爪の研究していますって答えました(^^ゞ

 

「何を連れてきてるのかと思ったら、木霊ね。」

これもびっくりでした。

 

富士山の木霊達に会いたいけど、なかなか会いに行けずにいるのですが、

木霊達が近くにいるのですね。

 

不思議な一日でした。

 

筆を持って、紙に向かう。

こういう時間、大事だなって思いました。心から。

心が浄化されます。

 

ありがとうございました。

 

また機会を作ってマンダラを描きに行きたいと思っています。

ご一緒したい方、ご興味ある方は、ご一報くださいね。