セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

久しぶりの高熱でした。

久しぶりの高熱で、

仕事を大幅にキャンセルなど、ご迷惑をおかけしていましたm(__)m

 

大切なご予約のキャンセルを申し出るのは、

本当に申し訳なく苦しいものでしたが、

きちんと完治させて元気に再開することが大切と判断し、

思いきって3日間お休みを頂いていました。

 

おかげさまで回復し、

明日から通常通り再開します。

 

発熱すると、血液の汚れも綺麗に取り去られていくので、

肌がつるつるになります。

時々、上手に風邪をひき、しっかりと発熱するのはすごく良いことです。

 

でも、お約束をキャンセルしなきゃいけないのは、

お互いに辛いことです。

 

12月は、一年の中でもご予約が一番混み合うのですが、

これも少し考えなくてはいけません。

 

特別なことは必要なくて、

いつもよりペースを落とすくらいでちょうどいいのでしょう。

同じこと繰り返さないよう、気を付けたいと思ってます。

 

そうそう、発熱しそうなのに発熱出来ない!って時が、

一番寒くて、ゾクゾクして、気持ち悪い時ですね。

これが今回はちょっと長かった感じがあったので、

思い切って、自分で自分の足もみをしました。

すると、その夜から、こんこんと熱が上がりだし、

上がりきってしまうと、そこでようやく呼吸がラクになりました。

 

施術ルームでお客様をお迎えする時は、

他のお客様にご迷惑がかからないよう、

風邪をひいてる方はご遠慮頂いていますが、

足もみそのものは、風邪の引き始めの時こそ、実はすごく良いものです。

ドカっと発熱して、さくっと下がります。

ダラダラと長引かないのです。

 

ただ、、、そういう時の足裏は、とんでもなく痛いのです。

ウイルスの残骸が筋肉に残ると、それが後々に悪さをするので、

早めの解毒をしてしまおう。

それが足もみ。

痛くても我慢。

自分の足なんだから!

 

せっかく具合悪い時期を過ごしたので、

ただで起きるのはお客様にも申し訳ないので、

せめてセルフ足もみに役立つ研究を、、、そんな気持ちで過ごしていました。

得たことは独り占めしないで、ご縁ある方にどんどん伝えていく。

 

数名の方から、

心あたたまるお見舞いメッセージも、ありがとうございました。

 

とにかく明日から業務再開です。

きょうも自分の足もみをしてから眠ります。

 

f:id:vivayumiko:20171209225916j:plain