セラピールームすずきBlog

愛知県蒲郡市で活動中。小さなサロンオーナーのブログです。心身の調和は人生を豊かにする。

富士山の姿をした美しい女性。

続き。いえ余談です。

 

熱にうなされていた間、、、

夢を見ました。

 

目の前に広がる登山道。

ここは富士山。

 

遠くに頂上が見えていて、

その美しい姿に見とれてしまい、

しばらくの間、富士山をずっと見つめていました。

 

すると、白い雲が。

富士山の頂上付近の回りをぐるりと

白糸の滝のような白い雲がまっすぐに何本も降りてきました。

 

滝の雲が、風に吹かれたドレスのように、

ゆらゆらと揺れて・・・

 

そこに大陽の光が当たって、虹色の光があちこちに。

ものすごく綺麗な景色でした。

こんな美しい、滝のような雲、見たことないです。

 

すると、、

 

雲が揺れてる合間から、富士山が姿を現し、

雲が揺れてる合間から、とても美しい女性が姿を現し、

 

わたしが見ているのは、富士山なのに、

映るのは、美しい女性なのです。

 

肉眼で見ているのは、富士山なのです。

でももうひとつ、

自分の胸の内側に、

小さくて四角い窓があるのですが、

その窓に映っているものを見ると、

富士山の姿をした、美しい女性なのです。

 

白糸の滝のように、縦にまっすぐにのびている雲は、

その女性が着ているドレス。

富士山では雲にしか見えないのですが。

 

女性が両手を広げて、舞っていました。

とても優雅に。

 

でも・・

富士山では、その舞は強風でしかないのですが。

 

不思議な世界。

 

いつのまにか、わたしは6合目に到着していました。

山小屋のママが出てきました。

台風の時も、心配な顔で声かけてくださったママです。

お久しぶりですって挨拶をしようと思ったら。

 

「あなた、その格好で富士山に登るの?!」

 

え?

自分を見ると、なんと、登山靴を履いていない。

 

雨がポツポツ降ってきました。

 

レインウェアに着替えなきゃ。。。

あれ?レインウェアはどこいった?

ザックの中を探してもない。

いや、まだ全部探しきれてない。

探ろうとしても、ザックの中身を掴めなくなっていく。

どうしてわたしは、登山靴を履いてないのでしょう???

だんだんわからなくなっていく。

 

場面が変わりました。

 

ユミコサロンの玄関で、ピンポンが鳴りました。

はーい!って出てみると、見知らぬ女性が。

 

「初めまして。きょう予約していた○○です。」

 

え???

知らない・・・。

 

きょう予約していたのは、□□さんだったはず。

でも、もしかして、

わたしの記憶にないご予約を受けてしまったのかもしれない。

急に怖くなりました。

 

わたしには記憶がない空白の2年間(20代)があります。

人間関係の記憶はちゃんとあるのですが、

他のことは消えているのです。

当時の病気の影響も大きいかもしれませんが、

その頃の混乱が蘇ってきて、

さぁどうしましょーーー!!!ってところで、目が覚めて。

 

ほっ。

夢で良かった。。。

 

富士山、綺麗だったなぁ。

 

時計を見ると、午前4時。

体温を測ると38度。だいぶラクとはいえ、もう少し頑張らなければ。

 

メールをチェックすると、山小屋仲間からの連絡が。

愛知県に来てるとのこと。元気だったら会いたかったです。すみません。

 

声が少し出るようになってから、

数名のお客様と電話でお話をしました。

キャンセルをお詫びしながら、

だんだんと痛みが和らいでくるのを感じました。

 

そういえば何しても治らなかった時、

カラオケ行ったらすっきりと治ってしまったことを思い出しました。

 

声を出すということは、最高の治療になるんじゃない?って

その時実感したものです。

発声は、内臓まるごとマッサージで、内臓まるごとリラックス。

 

BGMを全盛期の頃の松田聖子さんに切り替えました。

アップルミュージック便利すぎます。

再生して音楽が流れてる間、

空中に歌詞がテロップのように流れてくるものがあったら

体を横にしてても歌いやすいのに。

そういうサービスどこかにないかな?

 

変な記事を書きました。

失礼しました。 

 

f:id:vivayumiko:20171210000032j:plain