セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

チベット体操講座@東京

東京の善循環CLUBさん主催で。

チベット体操講座のお手伝いに行ってきました。

カメラマンゆみこです。

 

講師は、ド大陽スマイル全開の松下おにいさん先生です。

 

f:id:vivayumiko:20171219130508j:image

 

江戸川橋の駅から近いところに、

とてもアットホームなヨガスタジオさんを見つけてくださり。

 

床暖カーペットや、マットなども、貸して頂けるので

とてもありがたかったです。

今回はピラティスの先生や、整体師の方など、

ボディに関するプロの方が多く受講されていました。

  

チベット体操は、若返りの秘儀と呼ばれています。

色々な本が出ていますが、

「若さの泉」これが一番の源流だと思います。

洋書ですが、日本語訳されてるのも出ています。

 

今からちょうど10年前、

わたし毎日毎日チベット体操を続けていた事があって、

当時は、太ることが難しかったですね。

一週間で4kg減った時は、ちょっと焦りました。

決して体力を持ってるほうではないので。

 

たった15分の体操で。

 

ひゅっとリフトアップする。

目が潤う。

集中力がアップする。

 

個人差はありますが、上記3つはわたしがよく感じていたことです。

 

体操の「動き」だけでは得られなかったと思います。

その動きをしている時の「丹田」の使い方が大きく作用していました。

 

丹田って、どこにあるのか。

へその下って思ってる人も多いかもしれません。

 

講座では、実際に、丹田の位置を正確に教えてくれます。

以外と「下」にあるので、みなさんビックリされるんですね。

 

えー!

こんなところまで呼吸は入りませんよー!みたいなね。

 

だからこそ、意識を使う。

その意識が、体を起こしてくれます。

その意識が、自分のカラダのまわりの空間を味方にします。

その空間が、体を起こしてくれます。

出来ないと思っていた姿勢が、取れるようになる時も、

空間が、体を引き上げてくれる感じ・・・

 

その空間が、どんどん広くなるので、

自分もほぐれて、周囲もほぐれて、全体の一体感がビルを突き抜けて、

町中にその波動が広がっていく。

 

ライブの良さはここにあります。

 

チベット体操は、ひとりでも出来る体操ですが、

受講生さん同士が集まって、講師の生誘導に沿って体操をしていくことで、

ひとりでやるのとはまた違う広がりを体に感じます。

 

来春は、高知で合宿の予定がありますが、

まだ詳細が決まってないにもかかわらず、

是非参加します~!の声を頂いたり。

 

一度きりで終わらず、

次に繋がるご縁が誕生するのも、

同じ場を共有したことで、同じ感動を味わってるからこそ、

お互いの距離が「近い」のだと思います。

 

わたしの周囲の経営者さんたちは、

運気アップは、移動距離と比例するってよく言うんです。

大きく動けば、大きく戻ってくる。

だから、行きたい場所や気になるところは距離関係なく、

ケチケチしないで、可能な限り、行きなさい。

どうすれば行けるか「だけ」を考える。

そしたら必ず行けるからと。

 

この言葉の意味が、改めて自分の中に入ってきました。

 

昔と違って、今は時間の流れがとても早いので、

すべてを完璧に整えてからレッツゴーするのは、ほぼ無理な時代です。

その時点でチャンスを逃していることに気付かなければ。

完璧じゃなくても、望むことなら、そっちに向かう。動き出す。

そこから必要なものが揃ってくる。

という順番が、今の時代なんだと思います。

 

だから、

決めるパワー、

これがとても大事になってくる。

 

どっちにしても、覚悟だから。

 

東京講座、とてもありがたいご縁をいっぱい頂いてきました。

本当にありがとうございました。

 

午前の部と、午後の部の、集合写真です♪

変顔でパチリ☆

 

f:id:vivayumiko:20171219161058j:plain

 

 

f:id:vivayumiko:20171219161114j:plain

 

さて、わたしも・・♪

 

今は、たまにしかチベット体操をしないのですが、

もうちょっとだけ増やそうかなぁ。

毎日してるほうが忘れないんですけどね。

少し日数あけるほうが、わたしにはちょうどいいペースなのです。

 

次回、東京でのチベット体操は、

2018年9月2日の日曜日に決定しました。

定員は、午前午後ともに定員8名様までとなっています。

すでにお申し込みを頂いてる方もいますので、

ご興味ある方はお早めにどうぞ☆