セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

やっぱり「ご縁」。

ブログ、いつやめようかなって

ずっと思ってたんですけれども。

 

なかなか手が回ってないのと、

実際にお会いしてる時じゃないと伝えられないことも増えていますし、

半年くらい検討していたんですけれど、

もう少しだけ書き続けていこうって思い直しました。

 

もう少しだけ続けようって思ったのは、

昨年から今年にかけて、

ブログ読者さんからのお問い合わせが立て続けにあり・・・

 

施術だけじゃなく、個人レッスンの依頼などもあり、

裏メニューの存在を知ってるのは、ブログを読んでる方じゃないとあり得ない。

 

そんなにいっぱい読んでくれていたの?!って

こちらがビックリしてしまうくらい。

本当にありがたいことです。

 

今の時代、個人が発信出来る時代だから、

本当にいろいろな情報が溢れていますよね。

だからといって必要な情報に出会えるかどうかといったらそうでもない。

検索エンジンから探す時は、

本当に欲しい情報に出会えることは少なくなりました。

 

検索上位に表示させるテクニックもあるから、

そこに大きく投資出来るかどうかで表示順位が変わる時代。

 

また、それらをクリックしているうちに、

クリックしたPCはそれらを記憶し(余計な記憶力だと思いますが!)

それと似たような(関連したような)サイトを、

優先して表示しやすくされてしまいます。

 

だから、わたしの記事を検索エンジンから見つけて頂けることは

すごく小さな確率ですし、

だからこそ、ご縁としか思えないのです。

 

わたし自身の足モミの歴史は長いですが、

これといった肩書きは特にありません。

ブログも、日常をベースに、自分が思ってることを書き続けてるだけなので、

記事が散らかってる感はありますが、

ブログの整理整頓よりも大事なことも沢山あり、つい後回しに・・

 

なんて感じで今に至り、

そんなでも、

わたしを必要としてくださる方々がいらっしゃる。

アクションを起こしてくださる方がいらっしゃる。

 

本当にご縁なんだなって思いました。

 

気持ちが引き締まります。

 

わたしが誰かを選ぶ時や、

何かを決める時は、

そこに、どんなに良い言葉が並んでいても、 

(テクニカル的にそういうことがやりやすい時代でもあるので。)

実際にその人はどうなの?

どんなふうに生きているの?

ってことが大事だから、

 

綺麗な言葉や、肩書きに振り回されないことが大事だから、

 

直接お会いしてみないとわからないし、

検索エンジンだけでは到底辿り着けないし、

ご紹介がやっぱり確実だったりするので、

 

結局は、アクション起こしてナンボなんです。

 

だから、こうしてアクションを起こして頂いたことも、

本当にありがたいことだと思っています。

 

対応出来る人数に限りがあるため、

混んでるわけじゃなくても、

ひとり運営の施術ルームでは、予約を取りにくいとか、

また、健康管理を気を付けていても、わたしも人間です、

わたしが倒れた時には変わりの人はいない、とか、

ご不便おかけしてしまうこともありますが、

それでも選んで頂いて、本当にありがとうございます。

 

(差出人名の書かれてないメールに関しては返信しておりませんm(__)m)

 

会社経営している友人も言ってましたが、

スタッフ採用の時も、決め手となるのはやっぱりご縁だって言ってました。

高いスキルがあっても、

素晴らしい経歴を持っていても、

決まるのは、やっぱり「ご縁」なんだそうです。

 

わたしがご縁を感じるのも、やはり、、、

生き方に共感して一緒に過ごしたいと思える人かどうかとか、、

幸せを感じる部分が同じ次元にあるとか、、なので、

スキルとか肩書きとか超えたところにあるんですよね。

 

失敗は気にせず、

思ってることは発信するほうがいいし、

行動しないのはますますもったいない時代なんだなって改めて思います(^_^)

 

f:id:vivayumiko:20180117132842j:plain

 

もうすぐ山羊座の新月です。

 

わたし、月星座が山羊座なんですよ。

コツコツ積み上げる努力が、努力じゃない感覚の人ですが、

集中力が途切れたり、無駄なことに時間を奪われることが大嫌いなんです。

 

今年は、時間にゆとりを持たせて、

お客様みんなと遊びながら過ごしたいと思ってて、

講師を招いて単発で楽しめるカルチャー講座なども企画していきます。

 

先日ご案内した千年ノート体験会の参加者もだいぶ集まりましたので、

いったん締め切らせて頂きますね☆