セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

疲れない歩き方で気持ちよく歩いてきました。

お久しぶりの金華山は馬の背登山道へ。

皇居勤労奉仕仲間のYさんと、

関西からは足モミ仲間のふみちゃんが合流してくれて、

3人で歩いてきました!

 

f:id:vivayumiko:20180122143502j:image

 

ここ、標高は低いけど、

容赦ない急登が、ちょっとしたトレーニングにもなる。

体が曖昧になってきたら、ここでシャキッと♪

 

f:id:vivayumiko:20180122143531j:image

 

それに、今年は。

「一緒に富士山いこう!」って誘ってくださる方が多いので、

わたしが今まで教わって実践してきた「疲れない歩き方」も、

酸素の薄い富士山でこそぜひ活用してほしいから、

その歩き方だけでも、

どこかでシェアしておきたいなって思ってて。

 

日帰り可能で、時間かからないところで、

東からも西からも合流できる場所は、

金華山がちょうどいいね♪ということになり。

 

f:id:vivayumiko:20180122143642j:image

 

いつもトレーナーが一緒の時は、

いつも写真を撮って頂いてました。

今回はわたしがみんなの歩いてるとこ撮りたい。

ザックに装着していたコンデジを使いながら、

写真を撮りながら、もくもくと登り続け。。。

 

f:id:vivayumiko:20180122143711j:image

 

疲れない歩き方は、

富士山に一日おきに登っている達人から

富士山で教わり、富士山で練習した歩き方でした。

 

口が悪くて、言葉が悪くて、乱暴で、

でも「必ず頂上まで連れていってあげる」と約束してくれて、

まだ残雪時期だったけど、

本当に頂上まで連れていってくれて、

やってはいけない滑り方まで教えてくれて、、

 

どうしてこんなに教えてくれるのかを途中で質問したら、

あんたはいい子だからと言ってくれた達人のおじさま。

アドバイスしてもいうこと聞かないやつには教えないって言ってたっけ・・

 

あのとき教わってからは、

わたしの山歩きの安全面は格段にアップしました。

無駄に疲れなくなった上に、

標準コースタイムより時間かかっていたところも、

ほぼ問題なく歩けるまで技術が上がりました。

 

その方のように、一日おきは無理でも、

夏には日帰りで毎週富士山に行けるかな?って。

スケジュールがそれを許さず、隔週になってしまいましたが、

昨年の夏もなんだかんだと富士山三昧できたので、

いつもわたしは多方面からこうして助けられているんです。

とてもありがたいです。

 

f:id:vivayumiko:20180122143759j:image

 

いつもより広がる筋肉の可動域。

腰に負担をかけない足の運び。

適度な発汗。

山歩きは気持ちいいです。

疲れ果てる登山は面白くないからね。

自分が実践してきてよかったことは、わたしも周囲にシェアをしよう。

 

それに、わたしもみんなも、

帰宅後にゆっくり休めるスケジュールじゃないから。

そんな暇じゃないから。

日常に戻ったら、日常でやることもいっぱいあるから。

体力の配分はすごく大事だから・・・♪

 

f:id:vivayumiko:20180122143818j:image

 

無事に山頂に着いた後は、見知らぬ男性を捕まえて、

綺麗に撮れるまでは何枚でも撮り直してほしいです、

と注文しながら撮影をお願いしました。

 

2枚しか撮ってくださらなかったので、

きっとわたしたち3人は綺麗なのだと思いました。

 

f:id:vivayumiko:20180122150525j:image 

 

下山後は、大切な友人も合流。

以前から紹介したいと思っていたので、

実現できて嬉しかったです。

 

キーワードは桜島。

 

良い一日でした。

ありがとうございました!