セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

洗濯機の分解掃除♪

使用している洗濯機は、

実は3年前からお借りしているものなのです。

 

綺麗に使いたいし、

中の汚れがどんなふうになっているのか気になっていたので、

業者さんに来ていただき、分解清掃して頂きました!

おかげさまで、ピカピカになりました!

 

f:id:vivayumiko:20180122174521j:image

 

掃除用品売り場には、

洗濯機用の洗剤なども売っていますが・・・

 

中のズンドウを綺麗にしても、

その裏側はどうなっている?って思っていたのと。

また、ズンドウの裏側にカビが発生していたら、

それはこちらでは取り出すことが出来ません。

 

さらにっ。

ズンドウの表も裏も綺麗にしても、

ズンドウを支えている枠があるので、

その枠の底にカビが発生していた場合、

また2週間くらいであっという間に綺麗なズンドウにカビが発生するそう。

 

二槽式洗濯機なら、そういう心配は一切いらないのに、

便利な全自動は、お掃除がとっても複雑になってしまいますね。

 

自分でできないことは無理しません。

一年に一度は、業者さんに頼んで分解掃除をお願いしようと思いました。

他と比べたら、うちの洗濯機はかなり綺麗なほうですよってお褒め頂いたのと、

分解掃除も2年に一度くらいでもいいって言われましたが、

洗濯回数が多いので、、、

 

カビの怖さは、過去の体験からもその怖さを知っていますし、

見えないところの掃除こそ大事にしたいです。

見えるところは、あまり心配していません・・・☆

 

エアコンの分解掃除についてもいろいろ教えて頂きました。

今は、10年間掃除不要ですっていう、お掃除機能のついたものもあるから、

消費者としては、つい、そういう便利機能を頼りたくもなりますが・・・

 

これも洗濯機と同じで。

お掃除機能のお掃除をしなきゃいけないのですね(笑)

 

結局、同じじゃないですか。

そうやって経済がぐるぐると回っている。

 

最近は、

10年間お掃除不要のエアコンを使用している3年目くらいのお客様が

多いそうです。

エアコンそのものの掃除というよりも、

お掃除機能のお掃除が必要な状況が発生しているらしく。

結局そのままエアコン掃除になるそうですが。。

 

肺に負担がかかり、治療を受けていた方が、

どれだけ何をしても治らなくて、酸素ボンベを使って生活していたそうで、

その方が、ようやく原因がわかったと連絡があって、

病院で肺の中にカビが発生していることがわかったそうで、

エアコンの清掃を依頼されたというエピソードも聞かせて頂きました。

 

はー。

シンプルが一番いいですね。

これから家電品を買うときは、お掃除しやすいかどうかも大事ですね。

いろいろと機能がついていても、使わない機能も多いですもんねぇ。

 

シンプルが一番ですね☆