自分との対話。

こちらの写真は、千年ノートの2ページ目に貼る、

自分の写真です。

 

とっておきの笑顔が良いそうですが、

2015年の12月に富士山の御殿場ルートを歩いた時の写真を使いました。

 

f:id:vivayumiko:20180201175025j:image

 

千年ノートの書き方は、先日に体験会を行った時に教えて頂きましたが、

1ページ目には玄関として、パワーフォトを使うと良いそうです。

 

たくさんのお金を望むなら○○、

健康を望むなら□□、

どうしていいかわからないなら道しるべとなる△△など、

色々教えてくれたので。

 

わたしは鳳凰の写真を貼ることにしました。

 

でも記念すべき一冊目なので、

やはり大好きな富士山の写真を多く使いたいと思っています。

 

f:id:vivayumiko:20180201175048j:image

 

切り貼りしてる間に、感じたことは。

切り貼りしている間は、そのときの状況がそっくりそのまま

ノートの中に入っていくということ。

 

写真の他に、

そのときに自分が感じたことも書き留めておきました。

 

富士山のページは、開けばいつでも富士山なのです(*^_^*)

 

ブログ公開写真には撮りませんでしたが、

富士山のページの次には、

体質の違いを楽しむページを作りました。

 

体質の違いを楽しむページには、

お世話になった師匠との記念写真を用いました。

この時の写真が、バブリー時代のなごりのある時期のもので、

肩パット入りのスーツを着たわたしと、まだ若い師匠の笑顔。

かれこれ20年くらい前の写真です。

 

どんな時も、すべての入り口となる基本中の基本を教えてくれた人。

師匠から学んだことが根底にあって、今のわたしが在ります。

 

また、数年前には、サロン内で

体質を理解するカラダ講座を頻繁にやっていた時期もあり、

当時のわたしと参加者みなさまとの写真も、

千年ノートに貼っておこうと思っています。

 

そしてそのとき感じていたことも、

今だからこそ気づけたことも、

ノートの隅に書き留めておこうと思っています。

 

体質の違いを楽しむページは、

開けばいつでも、

師匠のところに通い詰めた頃のエネルギーがそこに在る。

わたしの原点。

 

今は、こうして自分のたどってきた歩みを切り貼りしていますが、

それ自体の作用がやっぱりすごくて、

この感覚は、実際に切り貼りした人じゃないとわからないかもしれません。

 

なかなか時間を作れないので、

「これも貼っておこう」「あれも貼っておこう」など、

思いついても切り貼りする時間がとれずに、

脳内だけで散らかってる時もあるんですが、

そういう散らかりも心地良いものです。

 

だって、そういうことで脳内が使われてる間は、

それ以外の余計なことが入ってくる隙間はないからです。

最強の魔除けかも・・・♪

 

それと。

自分のこれまでの歩みを改めて見つめていくことで、

過去の自分との対話にもなっています。

未来へ進んでいくために、これも大事な対話なのかもって思っています。

 

過去の自分が、現在の自分を応援してくれてるのを感じる時が増えました。

 

過去を置いてきぼりにしていたり、

過去をなかったことにしてしまうと、

いざって時にスムーズにいかない流れになりやすいと思う。

 

これ、気づいてる気づいてないはそれぞれですが、

現在の自分を知らないままに、未来のことだけワクワク追いかけても、

頂いたパワーを使いこなせないということ。

 

自分との対話は、様々な方法がありますが、

今わたしは切り貼りが楽しいです♪

 

開いた時に目に入る。→潜在意識に入る。

 

潜在意識には現実と想像の区別はありませんから、

ノートを作ること自体が最強のパワーになると感じています。

 

切り貼りしながら、いろんな気づきを頂いているので、

そんなお話も施術ルームでも話題になっていまして。

 

前回、千年ノート体験会に参加できなかった方のために、

3月に再び講師に来て頂くことになりました。

知らないよりは、知っていたほうがいいお話もいっぱいあるので、

必要な方に届きますように☆

 

と思って企画しましたが、

参加希望者の都合優先ということもあり、3月も平日開催となります。

 

3月29日(木)午前10時から12時まで。

ランチは竹島で。

午後からは切り貼りタイム。

参加費2000円です。(ランチ代は別です。)

 

楽しみにしてます(^o^)

 

f:id:vivayumiko:20180201211439j:image