セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

一ヶ月遅れのお正月

昨年末は、わたしも妹も北海道に帰省できなかったので、

一ヶ月遅れのお正月をしよう!ということになり、

久しぶりに集合しました。

 

玄関には、母がお正月の飾り付けをしてくれてました。

 

f:id:vivayumiko:20180201211658j:image

 

天井には、わたしの大好きな繭玉が。

 

ん???

 

中央に、変な犬を一匹発見。

繭玉ではなく、直接、天井から吊されていました。

戌年だからね~と、母は笑っていました。

 

f:id:vivayumiko:20180201211713j:image

 

でも、なんだか、おめでたい扮装をしています。

日本酒にくっついていた飾りを、頭に乗せたそうです(笑)

 

f:id:vivayumiko:20180201211729j:plain

 

こういうちょっとしたアレンジのセンス、

誰も母の真似を出来ないです。

みんなが楽しめるものを真剣に作り上げていくので、

宮大工だった祖父譲りの血筋なのでしょうか。

 

キッチンの出窓からは、雀鑑賞が出来るようになっていました。

雀が何度も来てくれるまで、2ヶ月くらいかかったそうです。

 

f:id:vivayumiko:20180201211819j:image

 

お米を蒔いておくだけなのですけど、

窓ぎりぎりのところに設置してるため、

最初はなかなか来てくれなかったそうです。

 

かといって、遠いところに設置しても、

遠すぎて楽しめない。

 

母の言い分は、せっかくお米をあげるんだから、

こちらのことも楽しませてね♪ということのようです。

さすがうちの母。

発想が違うと思いました。

 

f:id:vivayumiko:20180201211753j:image

 

こんなに間近で雀を観ることはほとんどないので、

じゅうぶん楽しませてもらいました。

 

f:id:vivayumiko:20180201211907j:image

 

夜は、姪とバブリーダンスの練習会でした(笑)

真剣に観ています。

2歳児の脳は天才ですね。

すぐに踊りを覚えてしまいます。

 

一ヶ月遅れのお正月レポートでした☆