セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

2018年の魔除け(追記あり)

毎年、友人が作ってくださる、

節分から節分までの一年間のお守りが今年も届きました。

 

これを製作するときは、

事前にしっかりと身を清め、

白装束に着替えて、

神様と打ち合わせ(?)しながら

今年の塩と砂の内容が決まっていくそうです。

 

白い器か、ガラスの器に盛り付けて、

玄関に飾ります。

 

f:id:vivayumiko:20180207102947j:image

 

うちの玄関には

毎年、伊勢で購入した干支を飾ってるんですが、

 

f:id:vivayumiko:20180207103049j:image

 

戌年の今年は、

ワンコのご飯みたいな盛り具合になってしまいました(・◇・)

 

今年は大盛りなのです。

 

材料の写真も見せて頂きました。

 

f:id:vivayumiko:20180207103416p:image

 

全国各地の塩、祓い塩、祓い砂や、

友人が新月から満月にかけての光をチャージした南天の実や葉など、

数えたら43種類ありました。

 

本当にありがとうございます。

 

昨年も、この魔除けを飾ってくださってた方々から

今年の分も依頼してくださった方も数名いらっしゃるので

お便りとともに郵送することにしました。

 

本当ならこちらから声かけていくべきだったかもしれませんが、

それどころじゃない勢いで立春が過ぎてしまい、

実は全員に声かけが追いついていません。

今年の分もご希望の方は遠慮なくメッセージください。

 

お代金は昨年と同じにしました。

このお守りには、お値段などつけられないものですが、

お気持ちとして設定させて頂いています。

準備のためにお金も時間も体力も使って頂いてるので、

これからも作り続けていただきたいので、

飛行機代などに充てていただければと考えてのことです。

 

いつも気持ちを軽やかに。

どんな変化も楽しみながら過ごせますように。

 

追記2018/02/07

 

本日郵送する分を持ったまま投函するのを忘れて

電車に乗ってしまい、東京に着いてしまいました。

こんなに神聖なお品を、

わたしの荷物と一緒に大移動させてしまったことを

正直、凹みました。

 

その時、ふと、皇居が心に浮かびました。

そうだ!

皇居の中から投函しよう!

東御苑だったら入れるはず!

 

ということで、急遽、皇居へ。

 

f:id:vivayumiko:20180207130547j:image

 

荷物検査を受けて、入場の札を頂いて、

いっそげーーーーーー!!!!

 

f:id:vivayumiko:20180207130615j:image

 

このポストから投函してきました。

 

時間がなくて、皇居内の散策はできませんでしたが、

わたしの気持ちもこれでスッキリしました。

 

無事に届きますように(^o^)

 

f:id:vivayumiko:20180207130805j:image