セラピールームすずきBlog

愛知県蒲郡市で活動中。小さなサロンオーナーのブログです。心身の調和は人生を豊かにする。

今までの冬と、これからの冬。

北陸地方のニュースを見ていて、

雪がすごいことになっていて・・・

 

色々なことがストップ状態になっているのを見て、

少しでも早くに改善することを祈るとともに、

やはりこれからは考え方も変えていかないと・・・ってとても思いました。

 

わたしは生まれ育ちが北海道なので、雪は好きです。

町全体も、建物も、雪対策が考えられているので、

 

冬の対応がちゃんとあるんですね。

 

でも、本州はそうではありません。

夏の暑さを思うと、雪国仕様にするわけにもいかないと思いますので、

雪が降ったら、積もってなくても大変ですよね。

 

だからこそ、工夫が必要なのかなぁとも思います。

 

先日も、東京の雪のニュースを見ていて思いましたが、

夕方から降り積もるという天気予報が出ていたにもかかわらず、

社会全体は普通に動いていました。

 

そして、雪がいざ降り始めた夕方になってからようやく、

早めの帰宅をしましょうってことで、

みんな同じ時間に外に出て、帰宅ラッシュが始まってしまい、

交通も大混乱になっていました。

  

夕方から雪が降るって予報があったのだから、

交通の大混乱も想定出来るはず。

 

なぜ、わざわざ、雪が降ってから外に出るのでしょう。

どっちにしても早めの帰宅であれば、

雪が降る前の帰宅でもいいのに。

 

おそらく、個人個人ではそのように感じてらっしゃった方も多いと思うんです。

でもそういう意見が通らないのがこの世の中。

 

これはわたし個人的に感じていることですが、

今後もずっと、夏は暑いし、冬の寒さも厳しくなっていくと思います。

地球全体が冷えているので、

冷えの上に、春があり、夏がある。

 

一箇所に冷えが集中していると、一箇所に熱も集中してしまいます。

 

地球という星も、人体と同じように考えて宇宙全体を思うと、

とんでもないエラー状態が起きているのが「今」なのだと思います。

 

そして、その地球の部品のようなものです、

わたしたち人間の体って。

 

地球の素材で作られた肉体ですから、

地球と同じことが、体の中でも起きていて不思議じゃないし、

 

つまり、人の体は季節の一部でもあるということ。

 

春には春の体に。

冬には冬の体に。

 

ところが、ここ数年は、毎日が季節の変わり目だから、

体への負担も相当なもの。

 

そんなこんなで、今の氷点下続きは、

出来ることといったら工夫しかないと思うんですよ。

 

これもわたしの個人的な意見ですけど、

わざわざ寒い時期に、交通が乱れるかもしれない時期に、

大学受験なんかしなくてもいいし、

大学受験は夏でも良いんじゃないのって思ってます。

 

わざわざ寒い3月に

年度切り替えをしなくてもいいと思うし、

(その分、転勤や転校なども増えますから人が動きますよね。花粉も飛ぶし。)

9月始まりでも良いんじゃないのかなー。

 

冬は、日没も早いし、日の出も遅いです。

わたしは24時間暖房を使いっぱなしで過ごしていますが、

そうじゃない方もいらっしゃると思います。

朝起きてから、部屋が暖まるまで時間かかるとなったら、

朝の支度だけでも、夏とは違う忙しさと体の負担があるはずです。

 

それなのに、働き方は、

夏も冬も同じままなのがこの社会。

 

わざわざ朝早く外に出る。

気温の低い時間に外に出る。

路面が凍ってて危ないでしょう。

少しだけ遅く出発して、あたたかい時間帯のほうが、

安全優先のほうがいいのになーって思います。

 

冬には、冬の働き方があっても良いんじゃないかなぁ。

って思うのは、わたしだけでしょうか。

 

一日8時間労働じゃなくても。

 

年間の労働時間がトータルして合っていればいいと思うし、

夏は長めとか、冬は短めとか、

工夫できればいいのにねって思います。

 

季節も、事情も、時代も、まったく変わってしまっているのに、

勤務時間や働き方は昔のまま。

 

電車のダイヤが乱れただけで大混乱を繰り返していたら、

いつまでたっても何も変わらないと思うのです・・

 

そんなことはおかまいなしに、寒い冬は続く。

この寒さが終わっても、それは終わりじゃないと思うし、

始まりに過ぎないと感じてます。

次の冬もまた寒いと思います。

 

今までの冬は、もういない。

今からの冬に、目を向けていかないと。

 

わたしはひとりで仕事しているので、

組織の大変さのことは、もうだいぶ忘れていますが、

だからといって無関係ではないんです。

小さくても事業を立ち上げている以上、社会の一部なわけで、

社会全体の影響を受けながらサロン運営しているので、

悪天候のときは、お客様の安全を第一優先に、

あらかじめ決めていた予定を動かすこともあります。

 

 

約束を守ることは大切なことですし、

わたしもよほどのことがない限り、約束を中止することはありませんが、

だからこそ中止の時はよほどの時でもあります。

 

さて。

来週は少しばかり寒さが和らいでくる気配もありそうですが、

油断は禁物ですよね。

体が動きやすいかどうかを時々チェックしながら、

あたたかく過ごしていきましょう☆

 

f:id:vivayumiko:20180208205617j:image