セラピールームすずきBlog

愛知県蒲郡市で活動中。小さなサロンオーナーのブログです。心身の調和は人生を豊かにする。

千年ノート体験会、ご参加ありがとうございました!

講師の丹羽幸美さんをお招きして、

第2回目の千年ノート体験会を開催させて頂きました。

 

年度末で平日だったにもかかわらず、

お忙しい中集まってくださった皆様、ありがとうございました。

 

f:id:vivayumiko:20180330142036j:plain

 

自分の脳内は、いつも、どんなことでいっぱいなのか。

いっぱいのことは、ちゃんと実現してしまう。

 

揺るぎない自然の法則のお話は、

何度きいても納得です。

 

いつも嫌なことばかりで頭いっぱいだったら、

ちゃんと嫌なことでいっぱいになるように現実が動いてしまう。

 

嫌いなことをどうやって避けようとか考えていたら、

嫌いなことをどうやって避けようかを考え続ける現実が継続されていく。

 

思考がポジティブだからとか、

ネガティブだからとか関係なくて、

考えてることがそのまま実現していくというだけのことで・・

 

これ、欲しいものを考える時も同じですよね。

 

欲しいって願っていると、ちゃんと叶う。

欲しいって願い続けなきゃいけない現実が叶うので、

結局は手に入らない・・・笑

 

そこで想像力の出番です(^o^)

欲しいものが浮かぶ。

じゃ、それを手に入れたら、どんな気持ちになるだろう?

その気持ちは、カラダのどこでいちばん強く感じるでしょう?

 

これ、何もないところで

具体的に形になるまで誘導されても、

そのときは良くても、

いざ自分の日常に戻ったらその体感を維持出来なくて、

継続がシンドイと思うんです。

 

ところが、千年ノートに夢や希望を貼ってる時は、

自動的にそのような気持ちになってしまうので、とてもシンプル。

 

書くとか、切るとか、貼るとか、色彩が目から入るとか、

手を動かすので、動的瞑想状態になってるんだと思います。

 

貼ったものは何度でも見れるから、

何度でも味わえる。

 

しかも、何度でも更新出来るのも大きな魅力。

 

頭の中身をノートに出していくことで、

「夢見てるだけ」とか「不満を感じているだけ」の状態が、

「じゃ、どうするか」っていう行動に移りやすくなっていく。

 

行動しましょう(^o^)/

 

自分から出した行動は、ちゃんと自分に還ってくるから!

 

f:id:vivayumiko:20180330144825j:plain

 

若い頃、わたしはボディワークの師匠にも言われたことがあるんですよ。

嫌いな人が目の前に現れるときって、

過去の自分の一部ですよ。って。

 

自分がそれが嫌で出さないようにしていることを、

平気で悪気なく目の前でそれを出してる人を見て、

嫌悪感に通じてしまうということを。

 

嫌いな人と出会ったら、

過去の自分の一部を許してあげる機会だと思って受け止めてみるのも、

一つの平和な解決法になるのかもしれません。

 

今回の千年ノート体験会でも、

受け入れの法則のお話が、ちらっと出てきました。

 

すべてを受け入れることで、

本当に手に入れたいことが手に入るというお話です。

 

耳が痛いこともあるけれど、

人生を渡っていく上で大事なエッセンスがてんこもりでした。 

 

3度目の千年ノート体験会も、企画を予定しています。

日程は現在調整中ですが、

参加希望の方は、平日がいいのか、土日がいいのか、

お知らせくださいね。

 

所要時間は、約2時間くらいなので、

午前だけとか、午後は3時からとか、スポット的になると思います。

 

場所が蒲郡ということで、ご不便おかけしますが、

移動距離が遠ければ遠いほど、それだけ「出す」ことになるので、

それだけ「還ってきます」と思って頂ければ幸いです(^-^)

 

f:id:vivayumiko:20180330144527j:plain

 

ついでに。

こちらは、千年ノートに描いた「ありがとう曼荼羅」です。

ありがとうって書き続けて丸くしたものです。

周囲の方とおしゃべりしながら、描いていたのですが、

描いてる間は、不思議な体感でした。

 

おしゃべりに引っ張られることもなく、

手が止まることもなく、

おしゃべりも継続しているのに、

ありがとうも継続しているという

パラレルな状態。

 

もし左脳が優先していたら、

手が止まるか、おしゃべりが止まるか、だったでしょうね。

こういうの取り組みながらのおしゃべりは、

右脳への刺激が加わった感、おおいに有りです!

 

右脳はスピードが大好き。

じっくり取り組むと、左脳に追いつかれてしまうので、

迷ってる時ほど、ぱっと進みましょう。

 

ぱっと進むと失敗しやすいのなら、

先にカラダをほぐしましょう。

 

そしてこれまた、びっくりだったのですが、

わたしが描いたありがとう曼荼羅は、

以前、天命開花曼荼羅を描いた時と、色合いがほとんど同じでした。

天命開花曼荼羅は、自分の生まれ日時から、

自分だけの曼荼羅カラーを出して頂くのですが、

とっさに決めたカラーが、そのような色合いだったので、

だいぶわたしも馴染んできてるのでしょうか・・・♪

 

天命開花曼荼羅の講座も、

先生にお願いしてまして、6月1日の金曜日に予定しています。

場所は、神領駅から徒歩5分の会場です。

こちらは少人数なので、ご興味ある方はご連絡くださいね☆