自分のカラダを自分でチェック。

寒さを感じてるわけじゃなくても、

カラダの奥が冷えている時は

オシッコにも変化があります。

 

ほんのり色がついてるときは問題ないけど、

もし、まったくの無色透明なオシッコだったら。

何回もトイレに行きたくなり、

そのたびに無色透明のオシッコだったら。

 

以前、そのようなオシッコしか出ないお客様が、

利尿作用が活発になって嬉しいですと言っていて

びっくりしてしまいました。

 

いろんな「健康に良いこと」をしていて

わたしから見て、そうでもないと感じていたことも

そのお客様は良かれと思って幸せそうにとり組んでいたから

黙って見守っていたんですけれど。

 

たしかに利尿作用って大切です。

でも、オシッコが無駄に回数多くなるのは

腎臓への負担がものすごく大きい。

さらに、ものすごく冷えていると

オシッコは無色透明になる。

連日そんな状態が続いていたら

第2のトラブルを招いてしまいかねません。

 

オシッコは、出せばいいってもんじゃなくて

どのように出ているのかってすごく大事。

 

カラダに溜め込む力って大事なんですよ。

そして、カラダの外に出す力も同じくらい大事。

 

また、色が濃すぎる時も同じで

カラダに一箇所に熱が溜まり過ぎている時。

 

じゃ、冷やせばいいのかっていうことじゃなくて、

一箇所に偏ってる熱をしっかり循環させてナンボです。

 

ほんのりと色がついているくらいのオシッコが理想的。

さらに一部の体質の方にとっては、

少しの軽さがあると理想的。

 

どうやって調節するの?って言ったら

やはり食べ合わせなんですよ。

 

現在、癌治療中のお客様も、

検査で癌がわかるまでの間、

その一年前くらいから

オシッコの匂いや質がそういえば違ってました、って、

思い出されていました。

 

その日は、お客様と、

オシッコと体質の話題だけで

随分と盛り上がってしまったのですが

ブログという場では

これ以上のことを書くと法令上の問題もありそう(´-`)

 

9月末の日曜日に

(変更になりまして)

10月20日の土曜日に、

健康維持を求める方を対象にして

久しぶりに大きいセミナーを予定しているんですが、(定員15名様です)

そのときにもっと詳しくお話していこうと思っています。

やっぱり対面じゃないと無理!なことの多い今日この頃です。

正式な申し込みはまだ受付てません。

ご興味ある方には、お声かけいただければ、

詳細決まったらご案内をさせて頂きますね^_^

 

f:id:vivayumiko:20180402112810j:image