セラピールームすずきBlog

愛知県蒲郡市で活動中。小さなサロンオーナーのブログです。心身の調和は人生を豊かにする。

東京から帰ってきました。

先週は、皇居勤労奉仕団に参加していました。

皇居でお掃除。

2013年からですので、今年で6年目。

5度目の参加でした。

 

陛下からのおもてなしとも言える4日間を過ごします。

中に入る時に、ひとりひとり本人確認からスタートするため、

(このときの待ち時間がかなり長く)

移動と散策と、集合写真撮影、運が良ければ両陛下とのご会釈など、

清掃作業以外で過ごす時間もかなり長いため、

実際の清掃作業は、午前午後あわせて1時間ちょっとくらい。

 

f:id:vivayumiko:20180409075251j:plain

 

前日から上京するため、

平日に、計5日間の時間を確保するために、

直前まで、いつも以上に仕事が濃くなっていました。

 

皇居では、朝早い集合なのですが、

ひとりでも遅刻すると全員中に入れないというルール。

 

いかなる理由であってもルールはルール。

 

確かに約束を守るって普通のことですが、

地下鉄が止まったとか、急な仕事が入ったとか、

謝れば許される環境でわたしたちは生きています。

だけど、皇居勤労奉仕ではそれが通用しません。

約束は守る。

これを徹底して鍛えられる4日間です。

 

平日に4日間も連続して休みを取れる人が参加してますから、

日頃、指図される立場にはない方々が多いわけで、

こうして、普通のことを徹底して鍛えられるのはとてもありがたいこと。

 

そしてやはり、一般参観では入れない場所、、

神域深まる場所での不思議な体験も今回あり、

交通費も、4日分の宿泊費も、すべて自己負担してでも

参加する価値を感じています。

 

でも、わたしの中でのもうひとつの大きな参加理由は、

世界が広がること。

わたしが所属している「美しい皇居を守る会」は、

勤労奉仕に参加したいというメンバーが集まっています。

 

他の団は、

ウォーキングの団体さんで参加されていたり、

何らかの勉強会の団体さんで参加されていたり、

日頃から一緒に何かされてる方が、

今回は勤労奉仕に行こうという感じで参加されてるケースが多いんです。

 

美しい皇居を守る会は、

勤労奉仕に参加したいという人を、

その都度、募集して、

その都度、団が出来上がります。

 

だから、リピートのメンバーもいらっしゃるけど、

初参加の方もいらっしゃる。

 

職業も様々だし、

普通に生きていたら普通にお会い出来ないような方々とのご縁もあります。

 

だけど、目的は同じ。

皇居で勤労奉仕をしたい。

 

この部分にどれほど助けられているか!と、

今回改めて実感しました。

 

どんな分野でも、

ひとつのコミュニティの中で、ひとつの世界しかないのは、

成長が止まってしまいます。

 

いろんな人に関わって頂くことで、

いろんな世界に関われることに繋がり、

結果、全員の体験が増えてゆく。

 

もし、そこらへんの観光ツアーで知り合ったとしても、

ここまで仲良く話せることはなかっただろうな、、、

ってくらい、

毎日笑い転げて、毎日何かしらのストーリーが生まれていました。

 

その勢いの中で化学反応が起きて、

新しいアイディアが生み出されてゆく。

 

ただのボランティア活動ではないんですよ。

 

アイディアが出てきたら、一刻も早く動きたくなります。

皇居で過ごす4日間は最高のものですが、

自分の拠点に戻ってから頑張りたいこともいっぱい出てくるため、

帰るのも楽しみな4日間になるんです。

 

皇居へのご奉仕をしながら、

自分の周囲には、どんな奉仕が出来るかなって気持ちになっていく。

 

4日間休みを取れることも、

こうして参加出来るのも、

自分ひとりでは無理なこと。

自分を支えてくれてる方々のおかげ。

施術に来てくださるお客様のおかげ。

 

恩返しをしたい気持ちでいっぱいになります。

 

両陛下とのご会釈を望むミーハーな理由もあっていい。

でも、本当に深いところで、いつも実感してるのは、

自分の世界がより広がっていくことへの感謝が一番です。

 

毎回、団を立ち上げてくださる金田団長にも心からの感謝を込めて。

4日間、ありがとうございました!!!

 

f:id:vivayumiko:20180409082946j:plain