セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

エネルギーを奪う人。

お客様との会話の中で、時々、

他人からエネルギーを奪う人についてのお話になることがあります。

 

エネルギー泥棒って呼ばれたり、

エネルギーバンパイアって呼ばれたりしますね。

 

でも、エネルギーバンパイアって、

わかりやす~く「嫌なヤツ」とは限りません(^^ゞ

 

何かに挑戦しようとする人に対して、

心配、心配、心配、、、を、連発する人のこともまさにそれで、

本当に心から心配なだけ。

 

だけど、その心配が、

挑戦者のエネルギーを相当奪ってしまってる。

 

だけど、挑戦者のほうも、

心配してくれてる人がいるという心地良さがあるため、

エネルギーを奪われてても決して不快ではないんです。

 

どちらかというと、カロリー消費している時や、

お買い物でお金を使ってる時のような気持ち良さすらあるかもしれない。

人と会ってる時は楽しいですからね。

 

だけど、気付いたら少しでも距離を置くなりして、

自分のエネルギーは自分で守りましょうって思ってます。

 

ワクワクすることや、

楽しいことばかりを追いかけている一方で、

エネルギー消耗しちゃう人なども、

そこ、よぉーく見つめ直してみると良いと思います。

 

わたしの場合は、

やりたいことリストを作って、

100個でも200個でも書きましょうとかやってると、

過剰にエネルギーが減っていくのを感じます。

偽の幸せ感覚しかそこにないんですよ。

 

これだけ情報の溢れる社会で、

これだけ気温差の激しい時代に、

生きるということは、エネルギーを必要とします。

勉強するのだってエネルギーを必要とします。

だから、勉強の前に、

自分のエネルギーを高めるために、机の掃除が必要な時ってあるんです。

 

掃除はとてもエネルギーが高まる行為。

だけど、掃除して、すっきりして、高まったところで、

その高まりをエネルギーバンパイアに察知されて、

せっかく充電したエネルギーを根こそぎ奪われてしまうケースもあります。

「勉強もしないで掃除してたの!?」っていう、たったの一言で・・・。

母子関係によくある場面かもしれませんが(^^ゞ

 

お互いに、悪気ないことなんですけどね。

 

心配するのは当たり前でしょう!っていう言い分もあると思います。

 

でも、一方的な「期待」や、

無意識による「操作」は、

良かれと思って接していることであっても、

相手のエネルギーをじわじわと奪っていくことになってしまいます。

 

わたしは、そういう空気に以前から敏感でしたが、

今年はさらにそれが敏感になっていまして、

エネルギーが下がるようなことは、とにかくやめて、

自分のエネルギーを高める習慣を大事にするようにしています。

 

それは、掃除したり、マッサージ受けたり、

歩くこともそう。

どんなに疲れていても、どこかに行くのが大事なときもあるんです。

 

ひとり会議の時の、自分の脳内会話もそう、

あえてノートに書き出して、

変な言葉を使っていないか、客観的に見つめています。

頭の中に散らかってる言語の影響って大きいなって感じるからです。

 

そんな時に、モレスキンノートの紙はとても優しいです。

角のない丸みのあるページと、

脳疲労をおこさないように配慮されている紙の色合い・・・♪

 

自分のエネルギーが高まる対処法は知っておいたほうがいいと思ってます。

エネルギーを奪う人が身近にいるなら、なおさらに。

話し合うとか、距離を取るとか、対応は必要。

 

どんなにカラダに良いもの食べて、

カラダに良い運動をしてても、

置かれてる環境を振り返ったとき、

エネルギーの観点から見たマイナスに気付いたら、

プラスマイナスゼロの繰り返しだけで、あっという間に年とっちゃう。

 

でもね、自分のエネルギーが低下中の時は、

エネルギーを奪われていても気付かないんですよ。

エネルギー奪う人は、相手に心地良さを残すことすらあります。

同情させようと、

共感させようと、

何かしらの「操作」が、そこにあってね。

そこ、気付けるかどうかは、自分次第だと思うんです。

 

相手は何も悪気ないんです。

だから、このお話は、誰かと距離を置くにしても、

人間関係を壊すとか、断捨離しようとかのお話ではないです。

対応が必要ってことです。

 

なんでもそうですけど、お互い様ですしネ(^^)

 

f:id:vivayumiko:20180427103737j:plain

 

写真は、先日行ってきた富士山から見た雲海です。

富士山の1合目から5合目手前の宝永火口縁まで歩いてきました(^^)/