2018年も富士山に♪

いつも来てくださるY様は、

今年に入ってから週1でパーソナルトレーニングを受けてらっしゃいます。

 

筋肉が安定してきてるので、

体調も良くなってきていて、

施術中も、とってもほぐれやすい・・・!!!!

 

以前とは違う次元のボディになったみたいです。

この調子で引き続き、トレーニングを続けて頂きたいです。

 

でもトレーニングのキッカケの理由が一番嬉しかったです。

これからもわたしと一緒に遊びたいから、と。

そうなると、当然、山道を歩くことにもなるので、と。

歩けないのはきっと悔しいと思うから、と。

 

嬉しいなぁ・・・(*^O^*)

 

さっそくですが、先日の富士山の写真を。

 

f:id:vivayumiko:20180428001532j:plain

 

1ヶ月前、3月の春分の日に富士山に来た時は、

1合目に入る前から雪が凄かった。

水が塚公園まででも行けたらいいなって思ってましたが、

時期も時期だし、雪崩れやすいから、その時は無理しなかったんですけど。

 

この1ヶ月で、あっという間に雪が解けていて、

今回は1合目からスタートして、5合目手前の宝永火口まで歩いてみました。

 

f:id:vivayumiko:20180428001808j:plain

 

富士山の季節はまだ冬。

気温も一桁でした。

 

でも、少しずつ夏の準備をしてるようにも感じました。

 

風が強かったけど、とても気持ちのいい日でした。

 

f:id:vivayumiko:20180428000447j:image

 

GWからは、5合目まで車で入れるようになるので

(6合目から上は7月オープンです。)

連休中はきっと賑わっているんだろうなぁ。

 

今回は、登山者さん2名とすれ違いました。

「どこまで行かれるんですか?」と挨拶してみました。

 

すると、

「もう少し歩いてみて、富士宮口まで行こうか、宝永山にしようか、

あとで決める。」とのこと。

 

富士山では、こういう感じ、多いですね(^-^)

 

あっち側と、こっち側で、お天気も違うこと多いし、

わたしも頻繁にルート変更するほうです。

 

f:id:vivayumiko:20180428000504j:image

 

今回、時間があれば、宝永山の山頂まで行きたかったんですが、

お天気はお昼までがピークで、

午後からは崩れる予定がありましたので。

 

火口に着いたのがお昼でしたから、

この時点で1時間多く使うことはちょっと無理がありました。

 

そこで、今回は、宝永火口のフチを楽しもうということで、

第三火口から双子山方面に下山しながら景色を楽しんできました。

第三火口から双子山方面→御殿場口に向かうまでの間のルートは、

いろんな角度の富士山頂を見ることが出来るのです。

 

f:id:vivayumiko:20180428004705j:plain

 

富士山、歩けば歩くほど、いっぱい道があって驚きです。

あっちとこっちが、こんなふうに繋がっていたんだね~って、

驚くことも多いです。

 

地図が繋がってくると面白くなってきて、

また歩きたくなってしまうんですよ・・・

 

f:id:vivayumiko:20180428004717j:plain

 

新緑の時期がきたら、森の中もゆっくり歩きたいです。

 

充実した一日を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました!!!