セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

カボチャ炒飯

ある日の昼ごはん。

カボチャ炒飯♪

 

カボチャ炒飯といえば、

世間一般では

ガーリックオイルやバター醤油などで

こってり仕上げることが多いのかな?

わたしが作るときは

オリーブオイルをほんの少しだけ使います。

 

f:id:vivayumiko:20180513202657j:image

 

この日は、

カボチャ、

にんじん、

しいたけ、

タマゴ、

豚肉を

使いました。

 

炒飯を作る時は

ご飯の量は一膳も使いません。

お茶碗に半分くらいかなぁ。

 

膨らんで見えるのは、

全部、野菜だったり、タマゴだったり、

とにかくわたしが作る炒飯は、どんな具材を使う時でも、

ご飯はほんの少しで

それ以外の具材をどっさり使います^_^

 

そのため、食後も、あっさりと体が軽いのです。

 

味付けは、ポン酢のみの時もありますし、

昆布ダシと塩だけの時もあります。

 

コショウとかピリッとしたものは使いません。

 

椎茸やシソの葉など、

風味のあるものをたくさん使うようにして、

できるだけ調味料を使わないで作ります♪

パラパラに仕上がります。

 

先日も友人が来た時に

炒飯でおもてなしすることになってしまったんですが、

軽くて美味しいってばくばく食べてくれました。

楽しかったです^_^

 

それに、炊きたてのご飯を食べるよりも、

オリーブオイルで少し炒めたご飯は

食後の血糖値があまり上がらずに済むので

体がラクなんです。

カロリーは少し上がりますけどね。

カロリー減らしても食後が眠いなら、

何かが間違ってるから^_^