セラピールームすずきBlog

愛知県蒲郡市で活動中。小さなサロンオーナーのブログです。心身の調和は人生を豊かにする。

書くと叶う?

今年1月から始めている、千年ノート。

だいぶ、膨らんできました。

 

f:id:vivayumiko:20180518140929j:image

 

自分の好きなものも貼ってありますが、

今後のことを文字にして書いたり。

 

写真にも、言葉にも、エネルギーがあるから、

ページを開けば、いつでもそこに戻れるんです。

 

千年ノートは、施術ルームのお客様にも大好評で、

先日は面白い体験談を頂きました。

 

農業をされてる方なんですけどね。

 

「イチゴがよく売れます」って書いたそうなのです。

すると、イチゴがとてもよく売れたのだそうです。

また、イチゴを買いたい方から、

●日までに●個お願いしますっていう予約まで殺到したのだとか。

 

その方は、予約に合わせて動くことがストレスだったため、

今度は千年ノートに、

「予約は当日の朝にしてください」と書いたそうなのです。

 

すると、すると、すると、、、♪

 

事前の予約が、

ピタっと止まったそうです\(◎o◎)/!

 

いつだったか、

わたしが千年ノートに「花」と書いた時に、

翌日に花束を頂いた時のことを思い出しました。

 

こんな体験談をシェアしあっていると、

「書くと叶うんですか?」って聞かれることがあります。

 

結論は、叶うと思います。

 

ただ、潜在意識が取り込む時には、

そのまま書いたとおりに叶うので、

書き方が大事なんじゃないかなとも感じます。

 

たとえば、腰が痛くて厳しい時に、

「痛みが消えました!」なんて書こうものなら、、、

潜在意識は、痛みというキーワードを拾ってしまいます。

拾うだけならまだしも、

潜在意識の中で大きく育てていってしまいます。

 

だから、そのときは痛みが治ったとしても、

潜在意識の中で育ってしまったものは、

また何かをキッカケにして、再発のスタンバイをしていることになる。

 

書くなら、腰が痛いままでもいいから、

「完璧なボディになりました!」のほうが良いんじゃないかな。

 

書いてみてそれが嘘くさく感じるのなら、

「完璧な健康体に向かって回復中です。」でもいいと思う。

 

わたしが、施術中のお客様の愚痴を無視してるのも同じ理由です。

 

カラダがほぐれていく途中は、

潜在意識にすぐ届くところにいるので、

潜在意識に愚痴なんかを送り込んでしまったら大変です。

たとえ一時的な平和を得られても、

また愚痴りたくなる現実を招いてしまうだけ。

 

だから、どうしてもの愚痴のときは、

施術してない時に聞いています。

 

でも、言葉の癖とかパターンって、なかなか抜けていかない。

 

だからこそ、良い言葉は書き留めておく。

気に入った写真も貼っておく。

 

ページをめくるたびに、

良い方向に修正されていくのだと思います。

 

それが自分の書いたページだから、

尚更インストールされやすいのかもしれません。

 

わたしが千年ノートを知ったのは、5年前なのに、

夢中になっているのは「今」。

これもタイミングだったんだろうな。

 

千年ノートの凄さを感じても、

切り貼りしてる時間なんかないわ~~~って思ってたから。

 

でも、実際に千年ノートの体験会に参加して、

講師の幸美さんのお話を聞いていたら、

切り貼りしない理由がひとつもなくなってしまいました。

毎日は出来ませんが、週に一度くらいのペースで、

ちょこっと作業しています。

 

面白いくらいに自分が見えてくるので、

本当の望みが何なのかわかってくるので、

それだけで、いつも漠然とした不安をかかえている人が、

安定の毎日に変わってきてるので、

こんな嬉しいことないし、

わたしも勇気づけられています・・・!

 

f:id:vivayumiko:20180518145601j:image

 

次回の千年ノート体験会は、6月15日金曜日の午後2時からです。

参加費は2000円です。

再受講は1000円です。

参加者の皆様には改めて個別にご案内を送りますね。

モレスキンノートをご持参ください。(ソフトタイプね。)

 

楽しみです!

 

千年ノートについて書いた記事は、こちらに一覧あります。