セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

ガラクタ捨てれば自分が見える

ずいぶん昔に読んで、影響を受けた本。

「ガラクタ捨てれば自分が見える」

 

その中で使用されていた風水を、

忘れたくなかったので千年ノートに貼ってみました。

 

f:id:vivayumiko:20180610000717j:image

 

玄関から見て、どの方角が散らかっていますか?

って、時々確認していかないとね。

 

ガラクタの定義は、

たとえ高級品であっても使っていないのならガラクタです。

いつまでも着ない服がずっとあっても、

それはじわりじわりと、そこに住む人のエネルギーを奪っていくそう。

 

片付け始めると気付きますが、

見慣れた景色の中では、

ガラクタがあってもガラクタとして見えないことも多いんですよね。

 

いつか使うつもりで残しておいても、

いつかの時代になったら、その時代のものを改めて用意するほうが賢いです。

 

物がない時代には、残しておくことが大切でしたが、

今は物が溢れている時代だから。。

出来るだけ手元はシンプルでいたいです。

 

住まいと健康状態もシンクロしていると思うから。

 

でもわたしは、断捨離って言葉があまり好きじゃないんです。

この単語の波動が好まないです。

 

掃除は好きだし、

使わないものを処分するのも好きだけど、

使わないものを使えるようにリニューアルすることも好きです。

 

あっ、わたしは本は捨てません。

読まなくなったら誰かにあげたり図書館に寄付したりしてます。

本棚スペースは、増やさないように気を付けています。

 

今回のも、

「ガラクタ捨てれば自分が見える」の本はもう持ってないけど、

この風水盤だけは残しておきたかったので、千年ノートに貼ってみました。

 

千年ノートには、時々、読書感想文も書いてます。

本が手元から消えても、

本から得たことは手元に残っている状態に。

 

(^^)