セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

本宮山トレーニング

超おひさしぶりの本宮山。

先日の道迷いでは本当に怖い思いをしたので、

くれぐれも気を付けなければいけないので、

今回はちゃんと地図を持って歩きました。

 

そして、門番さんにもちゃんとご挨拶。

 

f:id:vivayumiko:20180614133159j:plain

 

2つの鳥居のように伸びている木。

メイン登山道の5丁目付近にありますが、

まずはここでご挨拶・・・♪

 

この季節ならではの山の香りと涼しさに

癒されながら歩いていました。

 

が、この日のわたしは、まともな食事をしていなくて、

食事のタイミングを逃した状態で歩いていたんです。

 

空腹の極みに耐えきれず、

歩いていても、全然、力を出せなくて、

持参した壺屋の稲荷寿司を、頂上に着く前に早弁することにしました。

 

f:id:vivayumiko:20180614133440j:plain

 

稲荷に使われてるみりんのせいかもしれませんが、

おにぎりの時のほうが、筋肉痛は少なく済みます。

でも、稲荷寿司って特別な感じがどうしてもあって、好きな食品のひとつです。

 

f:id:vivayumiko:20180614133645j:plain

 

けっこう風が強く吹いてくれて、

カラダが冷えてくるのを感じつつも、休憩をなかなか止められませんでした。

 

山の中が、あまりにも気持ち良くて気持ち良くて。

 

いつも本宮山でトレーニング歩きをする時は、

荷物を重くして、心拍数が上がらない歩き方を維持しながら歩くんです。

だから、途中で座るような休憩することはありませんでした。

(みんなで一緒に歩く時はちゃんと定期的に休憩とります♪)

 

でも、いったん座ってしまったでしょう。

早弁してしまったでしょう。

お腹いっぱいでしょう。

風も景色も気持ちいいでしょう。

山頂に行くのは、どうでもよくなってしまいましたね(*_*)

 

f:id:vivayumiko:20180614134053j:plain

 

来週の富士山に向けてのトレーニングだったのに、

目的なんぞすっかり忘れて、

もうこのまま下山してもいいかも~。ってくらい、

この場所で癒されて満たされてしまったのでした。

 

が、食べるもの食べたら、力も出ます。

ちゃんと山頂まで行ってきましたよ。

 

f:id:vivayumiko:20180614134228j:plain

 

でも、山頂には売店はないし(あったら絶対売れると思うんだけどなー。)

早弁してしまったので、食べ物はおやつしかなく。

山頂はちょっと居ただけで、早々と下山してきました。

 

下山も、メイン登山道からゆっくりと。

延々と続く段差を、

膝と腰に負担かけないように、脚パワーをしっかり使って下山します。

 

この延々と続く段差が、富士山(富士宮ルート)の要素とぴったり合う。

違うのは酸素量だけ。

きついのですが、嬉しいきつさでもあり、

宮ルートを思い出しながら歩いていました。

 

今年の夏は、何回行けるかな。

休み確保が難しくなっているので、

まぁ無理せずに、ぼちぼちかなぁ。

そのうちの一回は、

関西の友人と山小屋経由で登頂する約束をしてるので、

今からとっても楽しみです♪