幸せな時間を過ごしました。

きのうは、遠方各地から11名様に集まって頂き、

第3回目の千年ノート体験会を行いました。

講師は、いつもお世話になっています、丹羽幸美さんです(^_^)

 

f:id:vivayumiko:20180616080830j:plain

 

こんなに喜んで頂けるなら、またやらなきゃ・・・!

と、楽しいことは独り占め出来ないわたしです。

 

千年ノートを作っていてわたしが感じるのは、

単純に、夢を切り貼りして毎日眺めましょうっていうだけじゃなく、、、

 

自分の頭の中身を出してみるという行為が、

とても快適なんです。

 

頭の中身を出してみる。です。

 

面白かったことは写真で切り貼りして

楽しく仕上げていくだけで十分なんですが、

生きていると色々なことがあるでしょう。

どうしても頭から離れていかないことが時々生じることもあります。

 

好きなことばっかり考えてるわけじゃない。

嫌なことで思考が占められてしまうこともたまにあります。

 

それ、そのまま放置してても何もよいことないのね。

 

そんなとき、わたしは千年ノートに言葉にして書いていく。

あとで、綺麗な写真で蓋をしてもいいかなという気持ちで

とりあえずノートの中に全部出してしまう。

 

すると♪

 

本当に頭からも出ていってくれるんです。

これ、何度か経験していますが、自分でもびっくりしています。

 

そして、後から読み返してみると、

嫌なことが再発する気分になるのではなく、

過ぎ去った過去のこととして読めてしまう、、落ち着いてしまうんですね。

客観的に見ることが出来るんです。

 

千年ノートに残したことで、

過去の自分が応援してくれるようになった感じもしています。

 

わざわざ直筆で書くわけですから、疲労もしますよ。

そうやって疲労してでも出していかなきゃって思うから、

エネルギーを出し切れるのかもしれません。

 

これがパソコンで何か打ってるだけとか、

そこらへんのコピー用紙に書くのでは、

丁寧さが違ったかもしれません。

 

モレスキンノートには、他にはないパワーが含まれてると感じてます。

 

そういう自分の体験談も皆様にお伝えしていたら、

望んでいることが何なのか、

はっきりするのは大事だよね!というお話になり。

 

望んでいることだと思っていたけど、

実際には望んでいないことってけっこう日常には多いです。

無駄に忙しくなっていくパターンです。

 

結局は、自分で呼び込んでいることではあるのですが、

望んでいないこととして明確になっていないから、

無意識は容赦なく無駄な疲労を呼び込んでしまう。

 

望んでいないことをはっきりさせるほうが、

もしかしたら難しいのかもしれません。

 

でも、望んでいないことをはっきりさせるほうが、

ずっとずっと脳もカラダもラクになるのを体験を通して実感してます。

 

あれもこれも全部が大事なのって言ってるうちは、

あれもこれも全然大事じゃないのと同じ行動をしてるってこと。

その周波数で、日常をこなすのは、きついです。

 

千年ノートって、ページを作るための手間暇が、

それをはっきりさせてくれると実感してます。

 

あまり見なくなっていくページもあるし、

大事にしたいページもあるし、

更新して作り直したくなるページもあるし、、、

 

不思議なノートです(^_^)

 

きのうは、次のステージに進みます!っていう方の参加が多かったから、

夏至の前に、こういう区切りをつけることが出来たのは

とても良いタイミングだったんじゃないかなって思いました。

 

皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました!

しっとりと、幸せな時間を過ごしました。感謝です。