恩返し

きょうは、恩師の誕生日なのです。

同じ時代に、

同じ国に、

生きて、

ご縁を頂けたことの感謝をメッセージさせて頂き、

自分の47年も振り返ってみました。

 

20歳の時に、ご縁を頂いているのに、

わたしが本気で体質の違いについての考え方や対応を学ぼうと思ったのは

30歳になってからなんです。

 

また、施術を行う時も、

対等な立場を守って行うことがどれほど大切なことかも、

恩師から教わりました。

 

当時のわたしは、大変そうな人に会うと、

つい手助けをしては感謝される生き方をしていましたが、

ひとつの現象に託されてる意味って、ひとつじゃないことが多くて、

霊的な視点から見たら、相手の成長を奪ってる場合もあって。

 

「どっちにしても覚悟ですよ。」

 

って言われても、

当時は、そういう言葉の意味もよくわかってなかったのですよ。

 

それが、

本気で学ぼうと思ったのは、自分の病気がキッカケだったので、

自分のことだから真剣そのもの。

 

病気になる前に、恩師からは事前にアドバイスを頂いていたのに、

若さでなんでも乗り切れてた頃のわたしは、

大事なことを聞き逃していたんですよね・・・

 

タイミングなんでしょうかね。

 

自分が痛い想いしないと、腰が上がらないの(*_*)

 

だけど、いつもいつもいつも、

ギリギリのところでいつもわたしは守られてきました。

 

いざって時に、ちゃんとなんとかなってきてるのです。

 

今年に入ってからも、

自分の健康のためにも新しい習慣を取り入れたいなぁと思っていながら、

なかなか出来ずにいたところ、

 

やるなら今でしょ!

っていうタイミングを頂いています。

 

 

f:id:vivayumiko:20180625184202j:plain

 

今年2018年は、

経済面でも、健康面でも、

もし、変えたい未来があるのなら、

そのための準備に取りかかるには最高の一年と言われていました。

 

あと半分。

 

今ならわかることがいっぱいあるし、

まだまだわかってないこともいっぱいあるのだろうと思います。

 

恩返ししてもしても足りないくらいの気持ちは、

前進を続けるしかないです・・・☆