セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

見なくてはならないものを見る。

あっという間に7月に突入ですね。

 

今年に入ってからは、

色々なことがめまぐるしく動いていますが、

 

「もっと本気で生きて」って言われてるかのような、、、

 

そういうメッセージが託されている出来事に遭遇することも多いですし、

そういう出会いを頂く機会も増えています。

 

いつも通りの、自然体の(と自分で思っている)自分の枠よりも、

もう少しだけ、あと一ミリだけでも、

もう少しだけ大きく広く!と言われてるかのような、

 

チャレンジ。

 

f:id:vivayumiko:20180703171010j:image

  

何を選ぶにしても、

自分が自分に集中することで、周囲のためにもなる形を選び続けています。

 

と同時に、

いろいろなビジネスのお誘いも多くてね。

 

時代がゆっくりと変わり続けているので、

「よくわからないから~」とか

「追いつかないので~」とか言ってたら、

本当にもったいない。

 

世界に対して、いつもオープンでいることで、

自分も世界から歓迎されるのだと思います。

 

だからといって、なんでもかんでもイエスというわけじゃなくて。

 

これ、自分の「好き」とか「嫌い」とか抜きにした次元で、

自分にいつも降りかかってくる事や、

どんなに逃げても逃げられない状況とか、

その中には、自分の中からチャレンジを引き出してくれる何かがいつもあって、

 

好きとか嫌いとか抜きにして、

いつも自分の中にあるものが、

とんでもないパワーを伴って、目の前にどーんと表れる感じがします。

 

その、表れるパワーが、

とんでもなく大きいな!っと感じずにいられないのです、この夏。

 

大きく表れるたびに、

大きく自分の気持ちが揺れます。

 

その揺れによって、本当に大切な最優先が明確になる。

 

膨大な情報量はまったく関係なくなり、

自分の選択が間違いないものになる。

 

そんな時、前から読もうと思っていて読まずにいた本、

村上春樹さんの文庫本の帯に、

 

「自分が見たいものを見るのではなく、

見なくてはならないものを見るのよ」

 

この言葉が、すべて腑に落ちたので、

このクソ忙しい時に、この本を一気に読む羽目になり、

そしてやはり、この時期に読んで本当に良かったと再び腑に落ちて。

 

読書感想文も書きたいけど、また今度ね^_^

 

f:id:vivayumiko:20180703214911j:image