人との繋がり。

雨の被害がすごいことになっていますね。

自然は容赦ないです。

 

西や南方面には、お世話になってる方も多いのですが、

無事を知るたびに、ほっと落ち着き、今後の無事も祈っていました。

 

某教祖様の刑が執行されたり、

意味不明な事件があちこちで発生してたり、

世の中全体がザワザワしてましたけれど、

 

サッカーは盛り上がってましたし、

(わたしはリアルタイムの観戦はしませんでしたが

ニュースで結果観戦だけを続けていました。)

 

ユミコサロンもおかげさまで、

天候の影響を受けることなく、

お客様にも安全にお越し頂くことが出来てて、

本当にありがたい、、、

 

安全を最優先してほしいので、

高速や新幹線でお越し頂く方には事前に連絡いれたりしてましたが、

たまたまその時間はタイミングよく列車が動いていたり、

着いたと同時に雨が上がったとか、

普通のありがたみに包まれることが沢山ありました。

 

お腹空いた時に食事が出来ることも、

眠い時に安心して眠れる場所があることも、

本当に本当にありがたいことなんですよね。

 

いろんなことが容赦なく変化していく中にあっても、

ありがたいことはいつも変わらない。

 

f:id:vivayumiko:20180708130233j:plain

 

いま、人間関係も断捨離します!とか言って、

古くなってしまったパターンや環境やご縁から、

さっさとおさらばします的な動きを取る人も多いですけど、

それってどうなんでしょう。

 

わたしが断捨離という言葉を好きじゃないのは、

そういうところにあるのかもしれない。

 

ご縁ですよ?

人ですよ?

 

人の縁って、それだけで神的だから、

自分ひとりの力では到底出会うことの出来ないものですよ?

 

頂いたご縁をどのように育んで発展させていけるかは、自分次第。

 

それを物のように扱い、

さっさと切るとか、

もう会う必要はないのよとか言ってる人を見ていると、

どうしてもわたしは馴染めないし、

そのようなこと言われても共感出来ません。

 

もちろん、人間関係って色々あるから、

関わることが面倒くさい関係性というのも存在します。

 

人との距離感は大事だし、

土足されるようなら離れたほうがいい人だってありますし、

わざわざ近づかなくてもいいご縁だってあります。

 

だけど、人は、

どこでどんなふうに助けられているかわかりません。

 

直接じゃなくても、

間接的に繋がってることだって多いはず。

 

自分とは縁がなくなっていても、

自分の大切な人が、自分が切った人に助けられることだってある。

 

生きるステージが変わっていくごとに、

自分の周囲の人間関係が変わっていくのは自然なことですが、

これまでのご縁に対する敬意は忘れちゃいけないと思っています。

 

 

f:id:vivayumiko:20180708130622j:plain

 

この写真は、FBに流れてきた5年前の写真です。

友人ふみちゃんとわたし。5年前。若い!

当時は毎月のように兵庫へ行き、ビセキ体験会をしていまして、

ビセキ化粧品を使ったコリほぐし講座などして盛り上がってたんです。

 

今は、毎月兵庫に行くことはなくなってますが、

わたしとふみちゃんの交流はずっと続いています。

 

お次は・・・富士山で(笑)

 

雨被害、少しでもスムーズに解決してゆきますように。