富士山。お鉢を少しだけ歩きました。

この写真は、

御殿場ルートの8合目に入ってからの写真です。

ここから見上げる太陽や雲海がとても好きです。

 

登山道を歩きながら、しっかりと一歩一歩、

富士山を味わいました。

 

f:id:vivayumiko:20180713010719j:plain

 

そしてこちらは、

山頂のお鉢ルート(富士山のてっぺんを一周出来るルートです)を

歩いてる時に撮った風景。

 

f:id:vivayumiko:20180713010822j:plain

 

お鉢ルートは、山頂の奥宮よりも少しだけ上のほうにあります。

高さが違いすぎて、空に吸いこまれそうになりました。

 

富士山を味わうというよりも、なんていうか、

とにかく、お鉢ルートは空の一部だと思いました。

 

不思議な世界でした。

山頂の奥宮周辺の領域とは、まるで空気が違うので。

 

f:id:vivayumiko:20180713011322j:plain

 

こんなにお天気いいのに、

このとき、8合目では土砂降りだったそうです。

 

今回の富士登山は、

晴れと雨の境界にヒットしまして。

 

富士宮市は晴れているのに、御殿場市は雨が降っていて、

その境目に登山道がありましたから、

雨にあたりながら、すぐ隣の青空を眺めることが出来て、

今まで味わったことのないお天気でした。

 

さらに。

歩いてる間は小雨だったのと、

前回同様、今回の富士登山も「無風」だったので、

灼熱の砂の道を歩くよりは、ずっとずっと歩きやすかったのです。

 

f:id:vivayumiko:20180713012235j:plain

 

御殿場ルート7.4合目にあります「わらじ館」に

今回もとてもお世話になりました。

 

書きたいこといっぱいあるのですが、

富士登山のため2日半仕事を休んでいたので、

ただいま業務がテンコモリになっています。

落ち着いたら書きます。

 

時系列よりも、

ひとつひとつの発見ごとにシェアしたい内容もいくつかあるので、

何度かにわけて、読み切りのシリーズにしてお届けさせて頂きます☆

 

富士山、何度来ても素晴らしい場所です。

富士登山はずっと続けていきたいです。