セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

暑い時期のカラダの冷えに対して。

毎日、暑い日が続いていますね。

名古屋も40℃超えてる時がたびたびあります。

 

お客様には、猛暑の中、

無理な大移動をされてここまでいらっしゃるのも心配なので

連絡してみると、

 

「こんな時こそ、施術を受けたいですから!」というお返事。

 

おかげさまで、

ユミコサロンも毎日フル稼働を続けています。

 

こんな時こそ施術をって思い出してくれるのは、

とてもありがたいことです。

 

水分の摂取量が増えてても、汗でいっぱい出ちゃうから、

おしっこなんか出ないですね~なんて仰る方もいらっしゃったのですが。

 

日頃、空調のきいてる中で、お仕事をされてる方からの言葉でした。

 

「それ、ちょっと待ったですよ。」

 

「えっ。」

 

水分摂取がいつもより多くなるのは大事な対策なんですが、

それだけの水分を、循環させてなんぼだから。

 

水分量を増やして、胃にどかっと重くなっているだけでは、

腎に負担がかかるだけで、

結果的に、膝から下は重くなるし、

背中も硬くなっていく。

 

「膝裏からふくらはぎだけでもいいから、

刺激してみてね。特に膝裏を。」とアドバイスしました。

この位置をじゅうぶんにほぐすと、腰から背中にかけてほぐれてくるのです。

 

施術の途中で、お客様はトイレに行きたがりました。

 

戻ってきたら、

「おしっこがどっさり出てきました!」

 

「良かったですねー!」

 

おしっこが出ないのではなく、出にくくなっていただけのお話でした。

 

水分を摂ることで、おしっこがどんどん出る体質の人もいますが、

水分を維持する体質の方にとっては、

水分量「だけ」が増えることは、

おしっこを出にくくしてしまうほど腎に負担をかけてしまいがち。

 

施術することで、その腎を補ってゆく。

 

水分を摂るのが大事な時期だからこそ、

その水を循環させていくパワーも大事。

夏バテ対策の一番重要なところです。

 

わたしも、夏こそ、あちこちでマッサージ受ける機会が多いです。

わたし自身も、水の代謝が苦手な体質なので。

 

でも自分の体質を理解して、対応していくことが出来れば、

少しずつ毎年続く異常気象に対しても順応していく知恵と体力も

ついてくるのだと思います。

 

本当は、運動をして循環させたいのですけど。

でも運動出来るような気温じゃないものね(^0^; 外、暑すぎ。

 

これだけ暑いと、

標高の高い富士山に逃亡したいです。

次のお休みの日は、富士山に逃げよう。

 

体力の温存が大事なスケジュール状態なので、

山頂アタックはしません。山小屋までかな。

涼むことを目的に、標高の高い位置まで少し頑張って歩きますね。

 

毎日、熱中症のニュースが流れてきますが、

クーラーのない環境で授業を受けてる生徒さんも多いですし・・

今の夏は、一昔前の夏とは違う暑さですから、

学校行事も、季節ずらしてもいいものはずらせばいいのに、なんて思いますね。

命と、授業、どっちが大事なんだろう。

 

やっと夏休み突入で、ほっとしてる子も多いと思います。

お母様たちが、大忙しの時期に突入かな。

少しでも軽やかに乗り切れますように。

明日も良い一日を。

 

f:id:vivayumiko:20180722084007j:image