セラピールームすずきBlog

愛知県蒲郡市で活動中。小さなサロンオーナーのブログです。心身の調和は人生を豊かにする。

飲みたいものを飲みたい温度で飲みましょ。

富士山から戻り、

日常に戻っていますが、

わたしのカラダは、ひたすら「肉」を求めています。

 

牛肉や豚肉よりも、

サフォーク種の羊を食べたいですが、

このへんではすぐにそれを買えるお店はないので、

カラダが求めている時は、そうも言ってられず。

 

ちょうど、仕事を終えた後、

お世話になってる方と食事の約束があり、

竹島のやをよしさんでカツ丼を食べてきました!

三河ポーク最高です。

油っこくなくて、あっという間に完食でした!

 

f:id:vivayumiko:20180726122914j:image

 

蒲郡では有名なうどん屋さんですが、

わたしは、うどんよりもカツ丼のほうが好きかも。

こんなに美味しいと思いませんでした。

 

f:id:vivayumiko:20180726123014j:image

 

実は、富士登山前は、いつも、

おにぎり3個食べてから登り始めてます。

 

行動中にも、おにぎりを食べます。

少しずつ少しずつ、なんだかんだと3つくらい。

 

行動中には、長崎カステラを持参するときもありますが、

一袋平らげてしまいます。

 

(一般的な行動食、ナッツやチーズ類、お菓子類は食べません。

ひたすらお米かパンですね。)

 

こんなに炭水化物ばっかり食べてても、

下山後は、ウエストが4cmから5cm細くなっています。

 

富士山では、出来るだけ汗をかかないように、

出来るだけエネルギー消費をしないように、

とぼとぼゆっくりと歩いているのにもかかわらず、

下山後のウエストの細さを見ると、

富士登山ってやっぱり激しいスポーツなんだなぁと実感します。

 

下山後は、ひたすら、

タンパク質を補給したくなります。

 

そして、細くなったウエストは、

数日の間で、あっという間に元に戻ります。

 

戻らないと、ぼーっとしてしまうんです。

 

標高差ボケってやつでしょうかね。

 

f:id:vivayumiko:20180726123205j:image

 

細くなったウエストは、

数日でいつものウエストに戻りますが、

ここまで引き締まっても、

筋肉痛にならないのが富士山の魅力。

 

きっと、ガツガツ歩ける場所じゃないから、

トボトボ歩くからだと思うんです。

 

酸素薄いから、息を吐くだけで、

体内の余分なものが出て行くような感覚もあり、

わたしは地上にいる時よりも、

富士山にいる時のほうが、

便通も絶好調になるんです。

相性いいのでしょうか。

 

f:id:vivayumiko:20180726123348j:image

 

いつだったか、山小屋のご主人様が、

山小屋では生活してるだけでダイエットって言ってましたが、

本当にそう思います。

 

地上と山頂では、カラダへの影響がとても違うことを実感します。

 

それだけ気象の影響を受けているんですね、人間って。

 

気象がコロコロ変わる今、

お天気のせいにしてても何も出来ませんので、

自分の意思ひとつで、気合いで乗り切る方も時々お見受けしますが、

お天気を無視するのも負担が大きいと思います。

 

地上だろうと山頂だろうと、

お天気の状況に対応しながら過ごすことは大事ですね。

 

冷たいもの欲しいなら我慢しない。

温かいものが良い時は温かいものを。

 

飲みたいものを、飲みたい温度で、飲みましょうね。