セラピールームすずきBlog

愛知県蒲郡市で活動中。小さなサロンオーナーのブログです。心身の調和は人生を豊かにする。

曼荼羅の色塗り中に。

じわじわと思う。

 

本気にならないと、

本当のことって見えてこないってこと。

 

本気で思い、

本気で語って、

本気で相手と関わろうとすると、

 

自分の闇に直面することもあり、

痛い時もあるのですけど、

 

それでも

差し支えない範囲の

ほどほどの範囲の

中途半端な気持ちで

本気を出せない時のほうが

よっぽどエネルギーを漏洩させてしまうよねぇ。

 

本気で本質をつっつくと

するりっと逃げられることもありますが、

 

本気の時は

この隔たりにすら

橋を掛け続ける挑戦をやめない。

 

f:id:vivayumiko:20180803084540j:image

 

曼荼羅の色塗りしていると

脳の回転スピードがゆっくりになりますね。

 

そのゆっくりの中で

起きていられるのも

色塗り効果のおかげかな。

 

ゆっくりの回転にギアが入ると

空っぽの脳内にドカドカとダウンロードが始まります。

 

ダウンロードされた情報を言語化してまとめる時は

ゆっくりのギアを入れ直し、

脳の回転スピードをあげなくてはいけません。

 

そうすると

その回転スピードの中では

掴んでいる情報も手放さなくてはいけません。

 

手放して、

わずかに残ったカケラの部分だけが

やっとこさっとこ言語化できるものです。

 

言葉はとても狭く、有限なものです。

 

本当はもっと瞬時に大量のパワーがあるのに

その何千分の一でしょうかね。

 

f:id:vivayumiko:20180803084939j:image

 

以前はその状態を保ちながら

施術をしていました。

 

入ってくる情報を伝えていました。

 

リーディングを望むお客様が多く出入りしているサロンでした。

 

今はそういう面倒なことは一切していません。

 

そう。

わたしにとってそれは

「面倒なこと」だった。

 

ダウンロードが面倒なのではなく

それを伴う接客がキツかったのだ。

それを求められる時の波動がキツかったのだ。

 

と、

色塗りしながら過去が飛び出してきたりなど。

 

手を止めないで

色塗りを続けていくと

またその過去も去ってゆく。

 

今は、ここは、

そういう「場」ではなくなったし、

そういう「人達」も来なくなり、

 

今は、、、

 

そうなんだ!

じゃ、わたしも曼荼羅の色塗りしようかな!

みたいなノリの方々が集まってくださる。

 

わたしも今のほうが断然楽しいのです。

 

自然界はとてもシンプル。

 

きょうも良い一日を\(^o^)/