セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

ツボきーく。

前回の記事の続きです。

 

脇は、老廃物が集まりやすい部位ですが、

脇から解毒出来ないとなると、

やはり、肩甲骨の滞りは放置しておけないし、

こまめにケアして、血流は整えておきたいものです。

 

そこで、わたしが最近見つけた素敵なものをご紹介します(^_^)

 

ひとり指圧棒。

 

f:id:vivayumiko:20180805135337j:image

 

こういうのっていっぱいあるけど、

さすがドイツ製だけあって、ちょっとしたところが細やかです。

 

先端も細いので、

過剰に力を加えなくても、きちんとツボにフィットする・・・♪

 

f:id:vivayumiko:20180805135348j:image

 

木製で、この色合いは、なかなかのおしゃれです。

使わない時、そのへんにひっかけておいても可愛い色合いですし。

 

f:id:vivayumiko:20180805135402j:image

 

商品名も素敵。

「ツボきーく」

 

ちょっとした時の、ポイントケアに。

眠る前にこれで5分くらい肩甲骨をほぐしていたら、

翌朝の目覚めがとても良いと思いました。

 

わたしは、

便利なものは、どんどん活用したほうがいいと思ってます。

 

日常でのケアこそ、時間をかけずに出来るようにならないと、

コリをほぐしてる間に一生が終わってしまいますから。。。

 

もちろん、人の手によるマッサージが一番気持ちいいと思ってます。

でもそれも、いつも好きな時に毎回受けられるわけじゃないし、

それまで我慢しようでは意味がないし、

「その日の疲労は、その日のうちに解放しておく」←大事な基本。

それが出来てはじめて、さらにもっと良い状態を維持出来るようになるので、

ちょっとした時のためのものや、

ここぞという時のためのものなど、

色々持っていても良いと思ってます。

 

一昔前のわたしは、健康に関することを熱く語っていたので、

わざわざ道具を使わなくてもいいのにって思ってましたが、

それが出来る人は少ないんだなってことが

何年も経ってからわかるようになりました。

 

大事なのは、そのままにして長引かせないことだから。

 

あっ、それとね、

もうひとつ大事なこと。

道具を使ってでも、

人の手を借りてでも、

どうにかしたけど、すぐに元に戻っちゃう、、、

なんて人がいらっしゃいましたら、

足をとにかく念入りに、老廃物の出口をきちんと交通整理してくださいね。

 

それから施術ルームでは何度も言っていますが、

よく噛んで食べること。

 

肩こり、腰痛、目の疲れ、間食が止まらない、持病の再発、などなどは、

とにかくよぉぉぉぉぉく噛んで食べてくださいまし。

どんなにカラダに良いもの食べてても、

噛んでなければ何の意味もなくなっちゃう。

 

でも、こんなお客様がいらっしゃったんです。

よぉぉぉぉく噛むために、どっさりと口の中に食べ物を入れて、

何回も噛むことをしていました。

 

そうではなくて。

 

一口の量は、親指の半分くらいの量です。

その上で、一口の咀嚼を30回くらいメドにね。

 

「それだと飲む混む前に、食べ物が口の中で消えちゃいます。」

それでいいんです。

 

「食べるの遅くなります。」

それでいいんです。

 

「そんな時間はありません。」

それは時間のほうが間違っていると思います。

 

片方で噛むとカラダが弱くなりますので、

両方の奥歯でよぉ〜く噛んで食べましょう\(^o^)/