エネルギーの回復。

最近、せっせと色塗りを続けていたマンダラですが

なかなか止めることが出来ず・・・

 

f:id:vivayumiko:20180820192816j:plain

 

やり出したら止まらなくなるんですよ。

それは以前も記事にした通りなのですが。。

 

いま、素直に思っているのは、

どんなに忙しくても、

止まらない時は止めないほうがいいんだなってことの実感です。

 

f:id:vivayumiko:20180820192938j:plain

 

この夏、全部で10枚くらい塗り続けたかな。

 

塗ってる途中で、

次のマンダラのテーマの色が浮かんでしまうので、

そうなったら急いで仕上げて、次の色塗りを開始する!という勢いでした。

 

北海道に行く新幹線の中でも、色を塗っていました。

 

f:id:vivayumiko:20180820193138j:plain

 

なかなか止まらなかったけど、

その間、千年ノートがピタリと止まったままでした。

 

ある日ふっと思いついて、

今まで塗ったものを千年ノートに貼り付けてみたんです。

 

色のパワーも増幅出来るかなと思って。

 

すると・・・

 

f:id:vivayumiko:20180820193222j:plain

 

不思議なことに、

マンダラを塗り続けようという勢いが、ピタリと止まりました。

 

千年ノートに貼り付けたとたんに「完了」しまして。

 

この感覚は、不思議でした。

気が済んだぞー!って感じ。

 

さらに。

 

この完了とともに、

次やるべきことがドドドドドっと訪れてきたからです。

 

それは、今までも訪れてきてたものだったけど、

どうしてもどうしても取りかかれなかったことなのです。

 

それなのに、マンダラを何度も塗り続けて、

それらを千年ノートに貼ったとたんにマンダラの勢いは止まり、

そのかわりに、

取りかかれなかったことが取りかかれるようになっていて、

しかも、それほどの労力を感じていないのです。

 

この状態に至るために、きっと、パワーが必要だったのでしょうね。

そのパワーを、わたしは、

マンダラの色塗りから得ていたのかもしれません。

 

エネルギー切れの時は、

眠ったら回復するっていうものじゃないんですよ。

どんなに忙しくても、どこかに出かけたほうが良い時があります。

 

または、何かに集中して没頭してみたり。

 

本を読んだり名言に触れたりするのも良いですよね。

 

自分のエネルギーが高まる対処法は知っておいたほうがいいし、

マンダラ色塗りも、思いのほか、わたしには良い作用があるみたい。

 

どんなに忙しくても、

止まらない時は止めなくて本当に良かった。

 

エネルギーを回復させるために、

忙しいからといって趣味の時間を減らすという考え方もありますが、

それはわたしにとって何の解決法でもないです。

 

さきほども書きましたが、

そういうのって、

眠ったら回復するっていうものじゃないので。

 

脳内会話で一番影響を受けるのは自分自身ですから、

気持ちが落ち着くことを最優先したほうがいいときは、

遠慮しちゃいけない。

 

次に塗りたいマンダラも用意してあるのですが、

優先順位のずいぶん下のほうに行ってしまいました。

千年ノートに貼る前は、けっこう上のほうにあったのに。

 

一段落したら、また色塗りの時間を持ちたいと思います(^o^)