老後の楽しみにとっておかない。

時々、会話の中で、

こんな声が聞こえてきます。

 

「いいね~!老後の楽しみにとっておくわ!」

 

老後ねぇ・・・。

 

50代が近づいてくるにつれて、

カラダってこんなふうに変化していくんだぁーと、

自分のカラダを味わいながら思うんですけど、

 

老後の楽しみに取っておいたら、

老後、いくつカラダあっても間に合わないくらい、

楽しいことが多すぎます。

 

だから、働き盛りの今が一番だと思うし、

今がなんでもトライ出来る時期なのだと思ってます。

 

老後にならなきゃ時間を作れないと感じてしまうのは、

きっと幻想。

 

そりゃ今だって、

若い時と比べたら、体力も足りないし、

 

決して暇ではないから、時間の捻出も工夫が必要ですし、

 

遊びに行く時間を作れても、その後の休みも確保しないと、

仕事に影響も出ますし、

 

そこまでの休みがなかなか取りにくいですし、

 

じゃ、老後にそれら全部が増えるのかといったら、

そんな保障はどこにもないし、

全員が無事に生きてるとも限らない。

 

だからこそ、今なんだと思ってます。

 

わたしの世代は、

子育て終わったと思ったら、今度は親の介護!

っていう世代でもあります。

 

それでも、やはり、今なんだと思ってます。

 

わたしの体感ですが、

まだ迎えていない老後のことはわかりませんが、

老後は、今よりも体力は少ない気がします。

何もしないでいたら、今より狭い世界になっているんじゃないかなって。

 

 

働き盛りの今だからこそ、出来ることなんだなって。

 

お金や時間はいくらでも工夫出来るけど、

元気に動ける力は、今だからこそ。

働き盛りの今だからこそ。

 

今だからこそ出来ることを大事にしようって、改めて思ってます。

 

f:id:vivayumiko:20180824101518j:image

 

この写真は、わたしの宝物。

富士山の須走ルート7合目で出会い、意気投合し、

一緒に歩いたN君です。

 

9合目からは、すごいスピードで行ってしまいました。

 

でも、山頂で無事に再会できました。

トイレを我慢できなくなって急いだんですって。

もーーー可愛くて可愛くて。

小学校3年生の男の子。

 

元気を頂きました。

ありがとう\(^O^)/