感謝してもしきれないです。

感謝してもしきれない時は、

どんな言葉が良いのでしょう。

 

いま溢れている感謝は、

どんな感謝の言葉を使っても、表しきれないくらいです。

 

大切な心友ふみちゃんが、

いま北海道に行ってくれているんです。

 

f:id:vivayumiko:20180908234125j:plain

 

きのうから、

札幌は次々と電気が復旧してましたが、

北区に住む妹の家はまだ電気が復旧せずにいました。

 

ある程度の備蓄があっても、

いつまで停電が続くのか、

 

停電中は、情報を仕入れることもままならず、

NTT東日本が公衆電話を無料にしていることも

妹一家は知らずにいました。

こちらで公衆電話の位置を調べて、妹に知らせていたくらいで。

 

電源節約しながら、最小限のやりとりの途中で、

妹から「食糧難になりそう」と聞かされた時は、

いてもたってもいられなくなりました。

 

どこもお店が閉まっていて、

やっと開いても、

オムツとカップ麺だけを買うことが出来たそうで。

 

こっちには、たくさん食材があるんだから、

なんでも送ってあげたいと思いました。

でも、ヤマトさんは荷受制限中だし、

解除されるまで何も出来ないのだろうか・・

 

自分で届けに行くにしても、

千歳空港からのツールがない。

電車は止まっていたし、

タクシーは厚真町優先と聞いた。

 

レンタカーという手もあるけど、

かりれる保障はないし、わたしは車の運転が出来ない。

 

ただ行ったって、

ドタバタしてるだけで、

何ひとつ役に立たない状態になってしまいます。

 

運転出来る人も一緒に行ってくれるよう頼んでみようか?

 

そういえば、ふみちゃんは

北海道に行くとか言ってたけど、いつ出発するんだろ?

 

弟や妹に何かあると、

わたしは自分の身がちぎれるほどの気持ちになってしまいます。

無条件にかわいいから。

 

どうしようもない気持ちのまま、

ふみちゃんに聞いてみました。

 

そしたら、びっくりな一言が返ってきました。

 

「明日の飛行機で北海道行くから、妹さんのところ寄ってあげるよ。」

 

えっ\(◎o◎)/!

 

そして、妹の自宅まで、

食材をたくさん届けてくれたんですm(__)m

 

その前に、電気もやっと復旧し、

料理しやすい環境が整いました。

 

このタイミングで食材を届けて頂いて、

妹一家も、心から喜んでくれて、

本当にパワー出た、ありがとうありがとうと何度もお礼を言われました。

 

風のように現れて、

台風のようなスピードで去って行ったそうです。

 

地震発生後は、食事を制限しながら、

少しずつ少しずつ食べていたそうで、

久しぶりにお腹いっぱい食べることが出来たそう。

 

ふみちゃん。

北海道まで飛んでくれて、

たくさんのパワーをわけてくれて、

本当にもう感謝してもしきれないです。

 

落ち着いたら、たっぷりお礼させてください。

 

いつも思います。

わたしはいつも素晴らしいご縁に恵まれているのに、

わたしからはこれだけのことはなかなか出来ていない。

 

これからいっぱい恩返しするよ。

 

いろんなことが次々と、

何があっても、何もなくても、

この気持ちは忘れたくないです。

 

本当にありがとうございます・・・!!!

 

写真は、ふみちゃんとのツーショット。

今年の夏の富士山の宝永火口にて。本当にありがとう。

 

f:id:vivayumiko:20180908233959j:plain