セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

足裏のタコが消えた。

足裏にタコが出来てしまった時は

タコがどの位置に出来てるのかを観ています。

 

その位置と関連する臓器に

負担かかってるケースも度々あるからです。

 

少し前のことですが、

わたしの右足に出来ていたタコ予備軍。

富士山シーズン終わるまでは放置を決めてたんです。

どっちみち、足を酷使してしまうことになるので、

タコさんどうにか頑張ってという気持ちでいました。

 

タコ予備軍は現状維持のまま

今シーズンずっと居座っていました。

 

そして先日、

今シーズンラストの富士登山を終えたあと、

自分の足を自分で施術しました。

 

まずは、足裏からふくらはぎ、膝回り全体に、

ほぐれしあクリームをパックのようにたっぷりと。

 

この状態でしばらく放置した後は、

コールドプレス製法のグレープシードオイルを使って

念入りに念入りに足のマッサージを続けました。

 

すると♪

 

タコ予備軍だったところが、

みるみる膨らんできました。

 

水っぽいものが溜まってきました。

 

その日はそのままにしていたのですが

翌日、足裏に水が溜まっていると仕事しにくかったので、

皮膚を少し破いてみました。

 

中から水が出てきました。

 

そしてよくよく見てみると、

タコ予備軍だったものは綺麗さっぱり消えていました。

液状化したのでしょうかね。

 

そしてその日から

背中に感じていた疲労も、

軽く抜けていくのがわかりました。

 

タコでもウオノメでも、水虫でも、

皮膚だけのトラブルとして観るのではなく、

どの位置にできているのかを観ます。

 

そして出来るだけ

切ったり剥がしたりせずに

周囲から柔らかくほぐしていくことで、

今回のような解決も珍しくありません。

 

行うときは自己責任でね^_^

施術ルームではタコ治療はしていません。できません。

 

足モミ、なんだかんだとやはり面白いです。

10月20日の掛川でのセミナーでも

足のこと出来る時間あれば少しやりますね。

 

すぐに役立てていける形で準備しています。

お楽しみに(^^)

 

f:id:vivayumiko:20180917000318j:image