セラピールームすずきBlog

愛知県蒲郡市で活動中。小さなサロンオーナーのブログです。心身の調和は人生を豊かにする。

富士山ソフトクリームと更年期。

富士山ソフトクリーム。

昔は、こんなの一口も食べれなかったんですけどね。

 

今は少しだけなら平気ですねぇ・・・。 

 

標高高いところで体力消耗した後には特に美味しいです。

 

f:id:vivayumiko:20180921011604j:image

 

 

ソフトクリーム、若い頃はどうして苦手だったのか。

食べるとすぐにお腹が冷えてしまってね。

美味しいとは思うんですけど、

壮絶な腹痛を味わってまで食べたいとは思わないものだったので。

 

年齢を重ねてきた変化だと思いますが、

今はそこまでのお腹の冷えは感じないです。

 

元気になったように思われてます。

 

確かに元気ですけどね。

 

でも、

筋肉量は減っています。

体力も落ちています。

 

つまり、代謝が落ちてきています。

だから、余分な熱も排出出来ないのです。

体に熱が余ってるよーって感じることが多くなって。

 

更年期の特徴のひとつです。

 

それを暑いせいと勘違いしていると、

体調管理がスムーズにいかなくなる。

 

熱が蓄積しているところに、

体を冷やすと悪いからといって、

さらに温めてしまうようなもの食べてると、

必要な水分まで蒸発してしまい、カサカサになってしまいます。

 

人によっては、口の中まで乾きやすくなってしまって

唾液が少なくなっている人もいる。

 

本当なら、ちゃんと循環させて、

筋肉の力で熱を排出できれば気持ちいいんですけど。

 

でも、筋肉が落ちてきてるから。

 

なんだか冷たいものが美味しく感じてしまう時は、

どこかに熱が抑制できずに蓄積していないか感じ取れたら、

わかりやすいです。

体質の違いによって、抑制きかなくなる部位が違うのです。

このことは、来月のセミナーでもお話しますね。

 

ソフトクリームが食べれるようになるほど元気になった!

というふうに見えるけど、

実はただの更年期(笑)

 

師匠から体質を学んでいた頃、

「ゆみちゃんは、更年期に入る頃、とても元気になるよ。」

って言われていました。

 

今、身をもってその言葉を実感しています。

 

つまり、今までと同じ食事量では確実に太るってことです。

気をつけなければ。

意識して、腹八分を心がけたほうがいい時期に来ているんですね。

時の流れを感じてます。

 

若い頃のように、毎月同じペースで生理があった頃は、

そのたびに骨盤がスムーズに開閉し、腸を刺激してくれてました。

それによって老廃物を一掃できるイベントが体内で行われていました。

 

生理が少しずつなくなっていくということは、

老廃物一掃イベントが全自動では出来なくなってしまうということ。

 

だから、意識して気をつけていかないと。

 

骨も筋肉によって守られています。

筋肉維持のためにも、毎日の心がけがとても大切ですね・・・!

 

スローなペースでもいい。

筋肉を鍛えることとほぐすことを。

 

エクササイズの大切さを実感中です。