セラピールームすずきBlog

愛知県蒲郡市で活動中。小さなサロンオーナーのブログです。心身の調和は人生を豊かにする。

お彼岸に思うこと。

記憶のカケラもないことだけど、

この地球に生まれる時、

人は、それぞれに何かひとつチャレンジを決めて、

この世に生まれてきたんじゃないかなって思う。

 

なのに、心はナマケモノで、

できるだけ変化のない、

できるだけ安定を望む。

 

施術をずっと続けてきた施術者としてのわたしは、

どんな時に免疫が上がるのかを

これまで何度も目の前で見させて頂いてきました。

 

それは、心はちょっと横においておき、

感情的なごちゃごちゃも、ちょっと横に置いておき、

心はとにかく後回しでいい。

 

もっと奥の、

心よりもずっとずっと奥にあるもの、

魂の奥底のチャレンジを取り戻して、

本当に欲しいものを見つけた人は本当に強いと思ったし、

本当に優しいと思ったし

本当に元気になっていった。

 

施術者じゃない時のわたしは普通にナマケモノですから、

すぐにまったりしたがる心もわかるし、

癒しの世界のほとんどが、

心の安定を大事にしていることもよくわかるんですけど、

 

でも違う、

 

心の安定だけで終わったら、

エネルギーもそこで終わる。

 

もっと大きく引き出される予定だったものが、

落ち着いてしまったらそこで終わってしまう。

 

魂はそんなヤワじゃないし、

不安定な心があってもいいから、

その不安定すらも味方にできる道が

本当はある。

 

心で止まらないで。

ちょっとだけ距離置いてみて。

今までの自分の領域だけでは見えなかったものがあるし、

もっと奥へ、

本当の自分の世界へ飛び込もうとしているエネルギーを

みんなひとりひとり持っている。

 

お彼岸のせいかな。

 

いろんなことに気づかせてくれた存在がありました。

 

春分と秋分は大事な節目ですね(^-^)

 

ま、飽きっぽくてもいいから、

12月に訪れる冬至のときまでを区切りに、

今までできなかったことを取り戻すのも良いかもです。

 

f:id:vivayumiko:20180926131537j:image