セラピールームすずきBlog

愛知県蒲郡市で活動中。小さなサロンオーナーのブログです。心身の調和は人生を豊かにする。

解毒中のエピソード

施術中、デトックスが始まると、

筋肉に蓄積されていた糖分が出てきます。

 

また、皮膚呼吸もスムーズになるので、

皮膚の奥から老廃物が出てきて空気中に漂います。

 

全身のガス交換のような状態ですね^_^

 

施術中は、

そのガス交換を吸い込まないよう気をつけています。

ナデナデリラクゼーションの時はそういうことはないのですが、

全身のコリを剥がし、

体の可動域を広げ、

老廃物の排出を手助けしている時は、

わたしはマスク着用していることも多いです。

 

その時に、体臭とは違う、

なんだこの臭いは????

 

先日は、サンダルウッドが濃くなったような、

深い香りがじわじわと

どこからともなく湧いてきました。

 

施術中は香りは使ってないので、

このサンダルウッドは背中から出てきたものだわ?と思い、

お客様にそれとなく伝えてみました。

 

「背中からサンダルウッドの香りが漂ってくるけど、

何か思い当たることはある?」

 

「えー。なんだろー???」

 

その時は、お客様自身も気づかなかったようです。

 

翌日、メールをいただきました。

 

「最近使ってるアロマローションの中に

サンダルウッドが含まれてました!」とのこと。

 

ひょっとしたら、それかもしれないですよね。

気持ちよくリラックスできるローションなので

気に入って使ってらっしゃいましたが、

適量を超えると、代謝出来ず、

体に残ってしまいます。

 

体に残ってしまうと、

その間、必要なものがそこを流れなくなるので、

関連部位に不具合が出やすくなってしまうんですね。

 

施術で背中から溢れてきた香りは、

その影響もあるかもしれないので、

試しにしばらくの間、

アロマローションの使用をやめて頂いてみたのです。

 

すると数日後。

最近ずっと悩まされてた腰痛が、

ピタリと治ってしまいましたという連絡が入りました。

とても喜んでいただきました。

 

原因がわかってよかったですねー!と、

わたしも一緒に喜びました。

 

多少なら大丈夫でも、

適量の量は、みんなそれぞれ違うんですよね。

わたしは、長い間、アロマと関わってきて、

毎日毎日毎日毎日アロマの香りを吸い込んでしまうことで、

粘膜を通して体内に入り続けてしまうことで、

何度も限界を感じたことがあります。

 

アロマの対応だけは

1人でやる仕事ではない、と。

 

アロマは自分のために

自分の量を守って使うことがとても大事。

とても効いてきたら、使うのを止めることも大事。

 

でもこれ、アロマに限ったことじゃないです。

毎日玄米を食べていて調子悪いなら、

玄米をやめてみるのもいいかもねというのと、

同じテンションのお話です。

 

こういうちょっとしたことで、

肩こりや腰痛が改善されることも多いので、

筋肉の痛みは内臓から発せられてることも多いってこと・・・

体質のことは奥深いですが、非常にシンプル。

 

無駄に体を壊して、無駄に治療するより、

最初からシンプルにいきましょう(*^o^*)

 

先日のサンダルウッドも。

嫌いじゃないけど、実は心地良くもない。

わたしの体質にとって、サンダルウッドは、

一生使わなくてもいいくらいの香り。

 

シンプルにいきましょう。

 

f:id:vivayumiko:20181002151314j:image