モレスキンのスケジュール帳。2019。

来年の手帳も発売され始めましたね。

 

わたしは、ここ数年、ずーーーーっと「手帳は高橋」を使っています。

 

f:id:vivayumiko:20181015001335j:image

 

マヤ活動をしていた15年前は、

13ヶ月の暦なども活用してたのですが、

マヤ師匠がお亡くなりになった後は、

わたしも一切活動をやめてしまったし、

だんだん興味も薄れてきてしまったこともあり。

 

「手帳は高橋」は、どこにでも売ってるというのが大きな魅力でした。

年末の忙しい時に、次はどんな手帳にしようかなって、

ゆっくり選んでる時間ももったいなかったし。

 

もっと大事なことが他にいっぱいありますから・・

 

だけど、今年は、

「いつもと違うことも楽しんでみよう」というテーマを持って過ごしていたので、

懲りずに2019年度はモレスキンのスケジュール帳を買ってみました。

 

懲りずに、、、と申しますのは、

以前、モレスキンのスケジュール帳を使おうとして、

途中でリタイアしてしまったんです。

 

紙質も、黄金比も、最高なのに、

世界共通のカレンダーだから、土日とか色分けしてるわけでもなく、

当然ですが日本国内の祝日もスケジュール帳に載っていない。

世界地図は載っています。

 

世界地図は縁起いいものだし、

それはそれでいいのですけど、

土日や祝日がわかりにくいのは使いにくかった。

 

わたし自身は、土日も祝日も関係ない仕事ですが、

お客様にとっては関係あります。

子供たちの学校行事も関わってきますし、

地元のお祭りスケジュールなどもありますし。

 

また、友引の日に施術を受けたいって言われる方もいますので、

自分が全然気にしていなくても、

お客様の立場に配慮しようと思ったら、

やはり日本の祝日がわかりやすい手帳が一番使いやすいのです・・

なのに、なぜ、懲りずにまたモレスキンを買ってしまったのでしょうか・・

 

きっと、千年ノートの影響でしょうね。

千年ノート(モレスキン)に書いたことが、どんどん面白くなっていくから、

スケジュールもモレスキンに書きたくなったのだと思います。

 

だから、買った時は、ピンと来てたのです。

家に帰ったら、違う感覚になっていたのです。

 

きっと、わたしが使うのではなくて、

誰かの元に旅立つような気がします。

 

開封済みですが、未使用新品です。

施術ルームに展示中(笑)

 

f:id:vivayumiko:20181015001322j:image